528日(木)

ちぎりパン

ちぎりパン

材料

【16個分】
  • 牛乳…170cc
  • ドライイースト…3g
  • 砂糖…30g
  • 強力粉…250g
  • 食塩…1.7g
  • 無塩バター…20g
  • 溶かしバター…10g

作り方

  1. 牛乳を温める
    耐熱容器に牛乳を入れラップをかけず600Wのレンジで40秒~1分熱し、人肌に温め、ドライイーストと砂糖を入れて混ぜる。
  2. 混ぜる
    ボウルに強力粉と塩を入れ[1]を加え、ひとまとまりになるまで混ぜる。
  3. こね板でこねる
    台の上に[2]を取り出し、無塩バターを加えて弾力がでるまでこねる。
  4. 発酵させる(一次発酵) 温度30℃~40℃、湿度70%~80%
    生地を丸くまとめ(表面を張らせるようにまるめ反対側はつまんで閉じる)ボウルに戻し、ラップをかけて30~40分発酵させる。2倍くらいに膨らませる。
  5. フィンガーテスト
    人差指に軽く粉をまぶし、生地にさしてみて、指を抜いた時穴が小さくならない程度ならOK!
    穴が塞がるようなら発酵不足。
  6. まるめる
    こね板に生地をのせ、こぶしでかるく押してガス抜きをし、丸め直して16等分に分割する。なめらかな方を表面にして、裏は生地を寄せて指でつまんで閉じて丸める。
  7. ベンチタイム
    濡らして固く絞った布巾をかけて10分間ねかす。
  8. 二次発酵 温度35℃~40℃、湿度80%~85%
    ・ベンチタイム後、軽く押してガスを抜き、まるめなおす。
    ・とじ目を下にして型に並べ、固く絞った布巾を被せて一回り大きくなるまで発酵させる。
    ※指で軽く押して、ゆっくり戻ってくるくらいが目安
  9. 焼く
    生地の表面に強力粉を振り、溶かしたバターを塗った型にいれて、170℃に予熱したオーブンで15~17分焼いて、完成!
520日(水)

鶏肉のビール煮

鶏肉のビール煮

材料

【3~4人分】
  • ビール…200cc
  • 鶏もも肉…2枚
  • 塩・コショウ…適量
  • ブラックペッパー…適量
  • オリーブオイル…適量
  • コンソメ…1個
  • ブロッコリー…1個

作り方

  1. 鶏肉の下ごしらえをして食べやすい大きさに切り、塩・コショウ、ブラックペッパーで下味をしっかりつける。
  2. 深めのフライパンにオリーブオイルを加え、中火で皮から焼く。
  3. 両面に火が通ったらビール、コンソメを加えて煮る。
  4. 蓋をせず弱火で15~20分ほどしっかりと煮込む。
  5. 器に盛り、最後にゆでたブロッコリーを飾りつけて、完成!

JA岡山厚生連の管理栄養士に教えてもらう栄養満点料理

5月は「ストレス解消!」
トマトに含まれるビタミンCは、ストレスから体を守るホルモンを作ってくれる働きがありますよ!その他にもカロテンという色素が含まれていて、体の中に入ってビタミンAに変化し、のどの粘膜や皮膚の表面を保護してくれます!

513日(水)

トマトのおみそ汁

トマトのおみそ汁

材料

【2人分】
  • トマト…1個
  • 青じそ…4枚
  • だし汁…1.5カップ
  • みそ…大さじ1と1/2~2
  • 粗びきコショウ…少々

作り方

  1. トマトは湯むきし、種を取り、2~3cm角に切る。
    <湯むき>
    [1]十字に切り込みを入れる。
    [2]沸騰したお湯の中に入れる。
    [3]へたの部分が柔らかくなったら、冷たい水の中に移して皮をむく。
    ~トマトの切り方 ポイント~
    種をとりやすくするために、トマトのへたに対して平行に包丁を入れる。
  2. 青じそは少し幅のある千切りにする。
  3. だしを沸騰させ、トマト、青じそを入れ、再び沸騰したら火を弱め、みそを溶く。
  4. 好みでコショウをふって完成! 
513日(水)

初夏のサラダ寿司

初夏のサラダ寿司

材料

【2人分】
  • プチトマト…4個
    • ご飯…300g
    • 合わせ酢
      • 酢…大さじ2
      • 砂糖…小さじ2
      • 醤油…小さじ1
      • 塩…小さじ1/5
    • オリーブオイル…小さじ2
    • コショウ…少々
    • ハム…3枚
    • チーズ…25g
    • タマネギ…20g
    • キュウリ…1/2本
    • サラダ菜…適量

作り方

  1. 温かいご飯に合わせ酢を混ぜ、オリーブオイルとコショウを加えさらに混ぜる。
  2. ハム、チーズは5mm角に切る。
  3. タマネギはみじん切りにし、水に放ち、クッキングペーパーで水気を拭き取る。キュウリは薄い輪切りにする。
  4. プチトマトはへたを取り、よく洗う。
  5. 冷ました寿司飯に[2]と[3]を混ぜ、[4]とサラダ菜と共に盛り付けて完成!
428日(火)

たけのことアスパラのいためもの

たけのことアスパラのいためもの

材料

【2人分】
  • アスパラ…3本
  • たけのこ…200g
  • 卵…2個
  • 塩・こしょう…少々
  • 油…大さじ1
  • ウインナー…4本
  • しょうゆ…大さじ1
  • 酒…大さじ1
  • 水…大さじ1
  • バター…10g

作り方

  1. たけのこを一口大に切り、片栗粉をまぶし、焦げ目がつく位、油で揚げる。
  2. アスパラとウインナーは斜めに切り、卵は塩・こしょうで味付ける。
  3. フライパンに油大さじ1を入れて、卵を流しいれて、大きく混ぜ、ふんわり炒めて取り出す。
  4. 油を少々入れ、たけのこ、ウインナー、アスパラを加え、炒め合わせる。
  5. 中火でしょうゆ、酒、水を加えて、3分間むし煮する。
  6. バターを足して、[3]の卵を戻し、さっと混ぜて完成!