521日(火)

岡山県でいちばん早いモモ 出荷スタート!

“岡山県といえば”の果物が一足早く登場です!

JA晴れの国岡山勝央町桃部会の石川裕之副部会長

JA晴れの国岡山 勝央町桃部会 石川 裕之 副部会長のハウスを訪れました(#^^#)


石川さんは就農6年目。

岡山県で唯一、加温栽培のモモを手掛けています。

モモを収穫する石川さん


ハウスでは、5種類のモモを育てていて、5月1日に今シーズンの出荷が始まりました。

出荷作業をする石川さん



☆それでは、クイズです!☆


Q.石川さんが育てているこのモモは何という品種?


① さくひめ  ② なつひめ  ③ こいひめ


石川さんが栽培しているモモ

最近、勝英地域で増えてきている品種なんだそう!


分かりましたか?

さくひめという品種のモモ


正解は…『① さくひめ』です。



作業する石川さん

“さくひめ”は、温暖化が進むこれからの環境に適応した品種だと言われています。


モモは『低温要求時間』と呼ばれる、冬の寒さによる休眠期間が必要なんだそうですが、普通のモモだと約1000時間のところ、さくひめはその半分の約500時間!


通常だと冬の気温が高いと生育スピードにばらつきが出ますが、さくひめは冬の寒い期間が短くても変わらず、高品質なモモに仕上がるんです!

収穫前のさくひめ

暖冬傾向にある近年、特に注目されている品種なんですよ(#^^#)♪


さくひめの断面

味も格別で、まろやかな甘みに、ジューシーな果汁…

モモらしい豊かな香りが口いっぱいに広がります(^O^)


石川さんは、「岡山県北は昼夜の寒暖差があって休眠期間もしっかりとれるエリアです。とにかく“甘い桃”を、いろいろな品種を試しながら作っていきたいなと思っています」と話します。

石川さんと古米さん
〈石川さんと〉


販売は、主に岡山県内の百貨店。

今の時期に食べられる特別なモモです。

ハウスで作るモモの出荷は、6月上旬まで続きます。
 

514日(火)

”連島ごぼう”を使った新商品とは・・・?

まっすぐで長~い!『連島ごぼう』!

倉敷市 連島地区特産の作物です(#^.^#)♪

連島ごぼう


JA晴れの国岡山 東部出荷組合 三宅 晴夫 組合長の畑を訪れました(#^^#)

JA晴れの国岡山東部出荷組合の三宅晴夫組合長

三宅さんは、就農12年目。

合わせて1ヘクタールの畑で連島ごぼうを作っています。


5月10日は、『5(ご)・1(棒)・0(お)』の語呂合わせで『ゴボウの日』!

これから収穫の最盛期を迎えるということで、出発式が行われました(#^.^#)

連島ごぼう出発式


連島ごぼうは洗うと表面が真っ白なのが特徴です。

この時期は、特に軟らかくておいしいそうで、三宅さんは『ぜひ、今食べてほしいです!』と力強く話します(^O^)

洗った連島ごぼう



☆それでは、クイズです!!☆


Q.今年誕生した、連島ごぼうを使った新商品は何でしょうか?


連島ごぼうを収穫する三宅さん

連島ごぼうの香りが生きた商品です!


分かりましたか?

連島ごぼうの茎



正解は…『連島ごぼうのドレッシング』です!


連島ごぼうのドレッシング

その名も、『こだわり旬感ドレッシング 抜きたて連島ごぼう』!

連島ごぼうのうまみや香りがダイレクトに味わえる、JA晴れの国岡山のオリジナルドレッシングです。


まろやかな味わいなので、どんな料理とも相性抜群!

ゴボウサラダにたっぷりかけて食べるのがおすすめです♪

ゴボウサラダ


三宅さんは、「ミネラル豊富な砂地で作るゴボウなので、とても白くて軟らかく、生でかじっても甘くておいしいんです。今が旬ですから、ぜひ食べていただきたいです」と話します。

三宅さんと古米さん
〈三宅さんと〉
 

もっと連島ごぼうを知ってもらって、もっとおいしく食べてもらいたいと生まれた新商品。

連島ごぼうと一緒に、ぜひ味わってみてくださいね♪

連島ごぼうのドレッシング


☆連島ごぼうのドレッシングの販売は…☆

・JA晴れの国岡山の直売所

  福田青空市「すいれん」

  旬感広場「晴れのち晴れ」 など

・JA晴れの国岡山のオンラインショップ
 

57日(火)

期待の若手!足守地区の花農家

もうこの番組では何度も紹介しているこの花!

なんていう名前か分かりますか?

ブプレウラム

正解は、『ブプレウラム』です!


緑を基調としたナチュラルな見た目が魅力的で、メインの花を引き立てる添え花として、さまざまなシーンで使われています(#^^#)


ブプレウラムの産地、岡山市 足守地区を訪れました(^^♪

JA岡山足守花卉部会の小野 竜一さん

JA岡山 足守花卉部会 小野 竜一さんは、就農2年目で、今年からブプレウラムの栽培を始めました(*^^*)

ブプレウラムに水をやる小野さん


小野さんは他にも、マリーゴールドやベニバナ、ヒマワリなど6種類の花を育てています。

ヒマワリ



☆それでは、クイズです!☆


Q.ヒマワリの鮮度を見極めるには、どこを見たらいいでしょうか?


① 花びら  ② 花の中心  ③ 葉


ヒマワリを持った古米さん

今回は、小野さん自ら考えてくれたクイズです♪


分かりましたか?

ヒマワリ

 

正解は…『② 花の中心』です!

 

ヒマワリ

 ヒマワリの受粉する部分、この部分がふっくらとしているヒマワリをよく目にすると思いますが、ここがキュッと締まっていて、へこんでいるものが鮮度のいいヒマワリなんだそう(^^)!

『ぜひ参考にしてくださいね!』とステキな笑顔で教えてくれました(#^^#)


ブプレウラムを収穫する小野さん

実は、小野さんの実家も花農家。

昨年独立し、縁あって足守地区で就農しました。


花作りを通して、たくさんの人に“癒し”も届けています。


小野さんは、「何気ない日に花があると生活も彩られますし、イライラしていても、きれいなものを見たら心が落ち着くと思うので、そういった空間を提供できるように頑張っていきたいです」と話してくれました。

小野さんと古米さん
〈小野さんと〉


見ている、心がホッとする花々。

日々の生活を華やかにしてくれます(^O^)


スタジオに飾られた小野さんのブプレウラム

スタジオに飾らせてもらいました♪


☆小野さんが栽培する花の販売店舗☆

・JA岡山 はなやか中央店

・JA岡山 はなやか一宮店
 

430日(火)

健康の森学園特製の乾燥シイタケ

新見市の直売所では、この商品が人気です!

乾燥シイタケ

健康の森学園特製の『乾燥シイタケ』!

この商品のもととなる、おいしいシイタケを作っているほ場におじゃましました(#^^#)

ほ場

健康の森学園の敷地内にある山です。

ずらりと並べられているのは、『原木シイタケ』!

原木シイタケ

おいしそうなシイタケが育っていました(^O^)

健康の森学園では、障がい者の就労支援を目的に、農業などに取り組んでいます。

原木シイタケは、30年以上作り続けられている、伝統の作物です。

健康の森学園 堀井さんと大塚さん
健康の森学園 堀井さんと大塚さん

☆それでは、クイズです!☆


Q.健康の森学園の良質なシイタケを作るための工夫とは?


① かさを拭く  ② 原木ごと逆さに置く  ③ 袋をかける


木から生える原木シイタケ


とっても効果的な作業なんですが、手間がかかるため、実際にしている農家は少ないかもしれません。


分かりましたか?


原木シイタケ2


正解は…『③ 袋をかける』です!


これが、ここならではの工夫!

保湿・保温・雨よけにも効果的で、大きくてきれいなシイタケに仕上がるんだそうです。

袋に掛けた原木シイタケ

収穫したあとは丁寧に選別し、乾燥機へ。

『乾燥シイタケ』として販売しています。

全国の品評会で上位に入賞するなど、その品質は、高く評価されています!(^^)!

乾燥シイタケ2

シイタケ栽培33年の大塚 一克さんは、「シイタケ日本一を目指して頑張っていきたいと思います。みんなと一緒に、なんでも頑張っていきたいです!」と力強く話します。

みなさんと
みなさんと

収穫は、今がピーク!

熱い想いのこもった、特別なシイタケです。


☆健康の森学園「乾燥シイタケ」の販売店舗☆

JA晴れの国岡山の直売所

・旬感広場『晴れのち晴れ』

・あしん広場

・Aコープあしん店 など