番組審議会

このページはRSK山陽放送の「番組審議会」の模様をお知らせするページです。
「番組審議会」は、放送法に基づいて、放送番組の適正化を図ることを目的に、放送全般についてご意見や、テレビ・ラジオの番組に対するご批評をお伺いする機関です。

RSK山陽放送番組審議会の委員

委員長
谷一 尚
副委員長
黒住 宗道
委 員
大原 あかね
川島 正行
佐野 正
西田 三千代
原 真志
藤原 恵子
藤原 健史

事務局

RSK山陽放送 編成事業局編成部

放送番組種別の公表

■放送番組の種別基準

種別 種別の基準
報道 社会にとって重要な、あるいは関心のある時事・出来事の動きを報じる番組。
教育 知見を広め、情操を豊かにし、倫理性を高め、かつ生活の向上を意図した番組であって、学校教育または社会教育に資することを意図した番組。
教養 知見を広め、情操を豊かにし、かつ生活の向上を意図した番組で、教育に属するものを除く。
娯楽 スポーツ、音楽を含め、生活を明るく、楽しく豊かにすることを意図した番組。


通信販売 商品またはサービスの通信販売を目的とした番組。
その他 上記のいずれにも属さないもの。

令和2年10月の番組審議会で承認

■放送番組種別

■放送番組種別ごとの放送時間及びCM量

2020年4月~2020年9月 
各第3週 種別放送時間(分)

報道
13,702
教育
8,062
教養
13,352
娯楽
16,328
通販
6,218
その他
655
総放送時間
58,317
総CM量
7,757分5秒

■基本番組表