カレンダー
2016年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
パーソナリティ
渡壁恵子
淵本文枝
最近の記事

* RSS FEED

渡壁 恵子

☆ガラス展&夢二☆

2016年7月12日

今日は岡山市中区門田屋敷にあるギャラリーさとうへ☆今日から「繰井みちる.松室華奈子夏のガラス二人展」が開催中です(^ ^)
DSC00580_640
なんと涼やかな事でしょう!!ガラスのランプや鏡、風鈴、アクセサリーなど約200点以上が展示販売されています。
DSC00585_640
今日は岡山のガラス作家さん松室さんにお話を伺いましたよ☆

松村さんは岡山市北区東古松でアトリエ&ギャラリーを構えていらっしゃいます♪

ステンドグラスとフュージングという電気炉を使った技法で作品を作られています。

さて本題です☆こちらは何でしょうか!?

DSC00582_640
答えは万華鏡です!!こちらビー玉を手で回すと、こういった美しい世界が広がります♪
万華鏡のペンダントタイプもありましたよ!
DSC00583_640
その他にも繰井さんが作ったアクセサリーなど見所たくさん。

DSC00575_640

期間中、作家さんがいらっしゃる日もあるので是非お話を伺ってみてくださいね☆この展示は7月29日まで。

 

午後からは岡山市中区浜にある夢二郷土美術館へ(*^_^*)今回初公開となる夢二の油絵が展示されています♪

タイトルは「創設50周年記念 初公開 幻の夢二の油彩画 西海岸の裸婦 アメリカから里帰り」です。

竹久夢路が念願のアメリカ、ヨーロッパへ外遊に出帆したのは亡くなる3年前の昭和6年だそう。裸婦を描くことが稀であった夢二がその滞米中に描いた油彩画が今回初公開となっています。

この絵画を所蔵していたのは当時ロサンゼルスで交流のあった日系人写真家の宮武東洋。

彼が撮影した夢二の肖像写真や当時の交流が分かる写真を初公開するとともに、第二次世界大戦後、高い評価を受けた東洋の写真作品も併せて見ることができます!

当時から飾られていた状態での公開は今回のみ!!貴重な作品をぜひご覧くださいね☆

DSC00586_640

また現在季節フレーバーティーは白桃☆夢二が愛したお菓子、ガルバルジィとともにいただきました♪おいしかったですo(^_^)o

また夏休みに入りますと、第六回となるこども新聞も募集されます!
期間中新聞づくり教室やバスツアー、また今回初企画、夢二のねこ祭りも開催されるそうです☆オリジナルのスイーツがいただける猫カフェやワークショップも(^ ^)
DSC00587_640
着々と準備が進められていました。これはスイーツを乗せるオリジナルのプレートです☆どんなスイーツが乗るのか今から楽しみですね♪

イベント盛りだくさんのイメージ郷土美術館。詳しくはホームページをご覧くださいね(*^_^*)この展示は10月16日までです!

☆おまけ☆
DSC00591_640

ショップも新しいものが出来ていましたよ☆こちらはコルク素材のがま口☆夢二デザインの椿がとってもかわいいですよね。

DSC00592_640

その他にもスマホケースやうちわ、缶バッジなど、可愛らしいものがいっぱいでしたよ~(^^)