渡壁 恵子

林原美術館

2021年02月25日

今日は岡山市北区丸の内にある林原美術館へ。

林原美術館外観

ただいま「匠の技 百花繚乱」が開催中です!

細部に宿る日本の美と題して開催している今回の企画。
世界の人々を魅了する日本の美術品は「神は細部に宿る」といわれるように全体の造形美のみならずその美しさは細部にまで渡ります。

「匠の技 百花繚乱」キービジュアル

江戸時代、池田光政が幼少期に使っていた短刀(木剣)をはじめ、徳川綱吉が描いた達磨図など平安時代から現代に至るまで匠の技が光ります。

目を凝らしてみなければ分からないほどの丁寧な手仕事。
こだわり抜いた技術をぜひご堪能下さいね!!

3月14日は公開講座も行われます。
要予約となっておりますのでお早めに!

この展示は3月28日まで。
月曜日が休館となっていますのでご注意くださいね。

お問い合わせは☎086-223-1733まで^_^

渡壁 恵子

倉敷市立美術館

2021年02月24日

今日は倉敷市中央にある倉敷市立美術館2階にある第3展示室へ!

川崎医療福祉大学 医療福祉デザイン学科 卒業制作展2021の様子

川崎医療福祉大学医療福祉デザイン学科による卒業制作展2021が開催中です。

23名の学生さんの作品約300点が展示されています。

今日は4年生ホスピタルデザインコースの福田さんとビジュアルコミュニケーションデザインコースの森さんにお話を伺いました☆

お話を伺った学生さんと作品①

お話を伺った学生さんと作品②

コロナ禍、集まったりイベントなどができない中、それぞれテーマに沿って工夫しながらの作品作り。SNSや動画配信などを上手く利用されていましたよ^_^

その他にもメディカルイラストレーションコースの学生さんの作品も!

テーマも医療、福祉、コミュニケーションなど我々の身近なところにテーマを絞った現代ならではの問題解決へと取り組んだものばかり☆

ジェンダーをテーマとした作品

ぜひ皆さんの4年間の集大成をご覧下さいね!!
この展示は2月28日まで。

渡壁 恵子

今日はJR岡山駅地下通路のエキチカひろばへ!

刑務所作業製品の展示即売会の様子

ただいま刑務所作業製品の展示即売会が開催中です。 

岡山刑務所で制作された備前焼の器や香炉、木製の飾り棚をはじめ「マル獄」シリーズで有名な前掛けやブックカバー、洗濯用せっけんや革製のバックなど全国の刑務所からの製品も並びます!

木製の飾り棚

「マル獄」シリーズの製品

約200品目計2300点以上が並んでいました^_^ 

新型コロナウィルスの影響により、各地で予定していた矯正展が相次いで中止になった背景もあり、久々の開催となりました。

売り上げの一部は犯罪被害者支援団体の活動に充てられるそうです。 

会期は明日まで!
9時半〜午後1時までとなっていますのでご注意くださいね☆

午後からは岡山市北区丸の内にある小さな雑貨屋mitsubaへ!

小さな雑貨屋mitsubaにて

ただいまノマドのボタン店が開催中です。
ノマドさんは店舗を持たず様々な場所に拠点を置いて出店しているボタン屋さん。

ノマドさん自身が染めた優しいアンティークな色合いのボタンなどもあり目を引きます。

棚一面に出店されたボタン

昭和30年代から現代のボタン、何千種類のボタンが揃っていましたよ(^^)

猫、熊、鳥などの動物のモチーフや、ガラス、プラスチック、木製のものまで素材もまちまちです☆

さまざまなモチーフのボタン

ボタンを付け替えるだけでおしゃれの幅が広がったり、またボタンをアレンジしてアクセサリーに変身させたり使い方も工夫次第で様々!!

ぜひお気に入りのボタンを見つけてみてはいかがでしょうか?

この展示は2月28日までです☆

淵本 文枝

范曽美術館・るーぷ

2021年02月19日

岡山市東区西大寺の両備バス西大寺バスセンター2階にある范曽美術館にお邪魔しました。

范曽美術館

范曽美術館は、年に3日間だけ開館します。
毎年西大寺観音院の裸祭り、会陽に合わせて特別開館しているのです。

展示の様子

范曽は、詩・書・画 三絶の文人画の奇才といわれ、現代中国画壇を代表する人物です。

今年はコロナ禍にあり、疫病退散を願い、鍾馗という疫病退散の神を描いた作品6点を含む、43点を展示しています。
力強く、繊細な筆のタッチは勿論、書や詩の素晴らしさは見る者をひきつけます。

力強く、繊細な筆の作品たち

初日の午前中から大勢の来館者でにぎわっていましたが、マスクの着用、体温の測定、消毒に協力していただいています。

会期は明後日、日曜日まで。

午前10時~午後4時まで(入館は3時30分まで)
大人 1,000円 / 学生(高校生以上) 500円 / 中学生以下 無料
※子供と一緒割引もあります

午後は、西大寺観音院近くの五福通りにある、『るーぷ』にお邪魔しました。

るーぷ外観

虹色の暖簾がかわいいお店。
築150年以上の古民家を大学3年生の宇野広大さんが改修して、素敵なお店に蘇らせました。

なんと、ここは、岡山市の小・中・高の制服リユースをメインにしている古着屋さんだそうです。
1月10日にオープンしました。

るーぷ店内の様子

福岡県出身の宇野さん、大学で岡山にやってきて、去年初めて西大寺を訪れ、ビビビットきたそう。
ここで何か始めたいと。

五福通りのご近所さんに囲まれて、充実した毎日だそうです。

宇野さんとご近所のみなさん

これから卒業式が目白押しですが、制服を次の誰かのために譲ってもいいと思う方は、持ち込んでみてください。

必要な人は、まずは問い合わせを。
クリーニング代程度の料金で譲ってくれます。

水・土・日のみの営業です。

る~ぶ:岡山市東区西大寺中3-9-26

渡壁 恵子

招き猫美術館

2021年02月18日

今日は岡山市北区金山寺にある招き猫美術館へ。

招き猫美術館にて

2月22日は語呂合わせ、「にゃんにゃんにゃん」で猫の日ということでお邪魔しました!

このたび親交のあった岡山市北区内山下にあるEXCAFEと共同でオリジナルブレンドのコーヒー豆「にゃんコーヒー」を作成!

苦味が少なく爽やかな味わいが特徴で、いよいよ22日からカフェと美術館のオンラインストアで販売がスタートします☆

ひと足早く試飲させて頂きましたが、とても美味しく、スイーツとも相性の良いコーヒーです^_^

オリジナルブレンド「にゃんコーヒー」

またパッケージデザインも可愛く、手がけたのは中国デザイン専門学校の学生さん☆
オリジナルキャラクターと共に金と赤の水引がアクセントとなっていてとてもおしゃれな仕上がりになっていましたよ!

学生がデザイン手がけたパッケージ

ぜひチェックしてみて下さいね☆