カレンダー
2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
パーソナリティ
渡壁恵子
淵本文枝
最近の記事

* RSS FEED

淵本 文枝

発明工夫展&科学の夢絵画展

2014年12月12日

岡山市北区伊島町、人と科学の未来館、サイピアにて第78回「岡山県児童生徒発明工夫展と2014岡山県未来の科学の夢絵画展」入賞作品の展示が今日から始まった。明日の未来を担う子どもたちが工夫し将来を思い描いた作品の数々がたくさん展示されている。岡山県知事賞に選ばれた小学6年生、石田哲也さんの作品「らくちんタンク」

同じく中学3年生、光岡海音さんの「杖in傘~雨どい再利用~」

どちらも母親や祖父が利便性を考えたものである。
2014岡山県未来の科学の夢絵画展では、岡山県知事賞、小学5年、坂口涼一さんの作品「救助マシーン」

同じく中学2年、山口萌絵香さん「安全に歩ける安心時計」

災害や福祉、環境を考えた作品が多い。将来のノノーベル賞受賞候補になるかも。
展示は18日木曜日まで。

渋川マリン水族館のクリスマス
玉野市渋川、渋川マリン水族館では12月25日までクリスマス水槽が設置されている。

クマノミの仲間で「スノーオニキスペルクラウンフィッシュ」
ウミトサカノ仲間で「クリスマスツリー」
イルミネーションを施され華やいだ雰囲気。

明日から1月末まで干支水槽も登場。
ヒメジを中国語で書くと「羊魚」となるので紹介されている。

インドヒメジ。
その他、あごひげに特徴のある「オジサン」なども泳いでいる。
今日は偶然にもエサやりのタイミングに遭遇。エサに群がる迫力のある水槽の魚たちを見るのは毎日午後1時半ごろがオススメ。冬の水族館もなかなか落ち着いた雰囲気でオススメです。