公益財団法人 山陽放送学術文化財団

研究助成の概要

研究助成の目的

人文・社会科学及び自然科学に関する研究に対する助成を通じて学術研究の振興を図り、もって我が国の科学技術の発展と文化の向上に寄与することを目的とする。(定款 第3条)

応募要件

岡山県及び香川県内にある大学、短期大学、高等専門学校、国公立並びに独立行政法人等の研究機関に所属する研究者、研究グループで、当財団が定めた要件を満たす方といたします。自然科学系では、特に若手研究者の応募を歓迎します。

助成対象研究分野

人文・社会科学及び自然科学に関する研究を対象とし、人文・社会科学分野、理学分野、工学分野、医歯薬学分野、農学分野の5分野の研究を助成します。なお、人文・社会科学分野には、山陽放送初代社長・谷口久吉氏(当財団初代理事長)の生前の文化功績にちなんだ『谷口記念賞』を設けている他、助成研究には『学術特別奨励賞』(2年連続しての助成)、『学術奨励賞』を設けています。

助成金額

1件につき50万円、採択予定件数は9件程度。
(2年連続しての助成を含む)

助成金の使途

真に研究に必要な資金であれば、特に使途については制限しておりません。

特徴

研究助成対象者の中で、特に抜きん出て優秀かつ有望な研究であると審査委員会が推薦し、理事会で承認されますと2年連続(合計100万円)で助成します。

研究期間

研究期間は原則として1年とします。(2年連続しての助成者を除く)

選考方法

提出された「山陽放送学術文化財団研究助成申請書」に基づき、審査委員会において審査・選考し、その答申案に基づき、理事会において正式決定します。

応募要項

第55回(平成29年度)学術研究助成を募集します。

応募要項についてはこちらのファイルをダウンロードしてご覧ください。

 

平成29年度研究助成応募要項

申請書類

提出先

〒700-8580
岡山市北区丸の内2-1-3(山陽放送内)
公益財団法人山陽放送学術文化財団
電 話  086-225-5531
FAX  086-225-5046
E-mail sanyohoso-zaidan@rsk.co.jp

※ 郵送、または持参してください。

助成実績(1963年~2016年の54年間)

累計助成件数 累計助成金額
709件 2億9,035万円