• 夢 紡いで
  • VOICE愛(ラブ)
  • SUNDAYスマイルGOLF
  • 爆釣り!? FISHパレード

RSK春の新番組

放送開始日 放送時間 番組名 番組サイト
4月5日 深夜1:50 アニメ『進撃の巨人 Season 2』 番組サイト
4月14日 よる10:00 金曜ドラマ『リバース』 番組サイト
4月16日 よる9:00 日曜劇場『小さな巨人』 番組サイト
4月18日 よる10:00 火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』 番組サイト
4月19日 よる11:56 水ドラ!!『3人のパパ』 番組サイト

ユタンポ

番組
HP

3月31日(金)
深夜0:15~0:50

楽シネマは、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』
2009年、福井県立福井商業高等学校のチアリーダー部JETSが、全米チアダンス選手権大会で優勝した——実際に起こった奇跡の実話をもとにフツーの女の子がたった3年で全米大会を制覇するまでの軌跡を描く。主人公・友永ひかりは、中学から憧れの同級生を応援したいためだけにチアダンス部へ入部する。しかし彼女を待ち受けていたのは、顧問の女教師による、「目標は全米大会制覇!おでこ出し絶対!恋愛禁止!」という超厳しいスパルタ指導!!周りが退部していく中、チームメイトの存在もあり、チアダンスを続けていく決意をする。チアダンス部は“全米大会制覇”に向かって走り出す!!フツーの女子高生たちのできっこない挑戦が今、始まる——。監督:河合勇人、出演:広瀬すず、中条あやみ、真剣佑、山崎紘菜、天海祐希 ほか。

『3月のライオン』
神木隆之介主演で実写映画化する2部作の前編。中学生でプロ棋士としてデビューした桐山零は、東京の下町に一人で暮らしている。幼い頃に交通事故で家族を失い、父の友人である棋士の幸田に引き取られたが、ある事情から家を出るしかなかったからだ。深い孤独を抱えてすがりつくように将棋を指し続けていたある日、零は近隣の町に住む川本家の3姉妹と出会い、彼女たちとのにぎやかな食卓に居場所を見出していく。温かな支えを胸に、闘いへと飛び込む零。それは、様々な人生を背負った棋士たちが、頭脳と肉体と精神のすべてを賭ける壮絶な闘いだった……。ところが、ある事件が川本家を襲い、さらに3姉妹を捨てた父親が現れ、耳を疑う要求を突き付ける。一方、幸田家も親子の対立から崩壊へと向かっていく。大切な人たちを守るため、強くなるしかない。新たな決意のもと最高峰を決める獅子王戦トーナメントに挑む零。トップには、将棋の神の子と恐れられる宗谷名人が待ち受けていた─。染谷将太、有村架純、佐々木蔵之介、加瀬亮ら豪華キャストが結集。

『ひるね姫~知らないワタシの物語~』
「最近、同じ夢ばっかりみる」1日中、眠くて眠くて、家でも学校でも、つい居眠りしてしまう女子高生の森川ココネ。2020年、東京オリンピックを3日後に控えた夏の日、彼女の家族に事件が起きる。ココネが知らない両親の秘密、その謎を解く鍵は、彼女が眠る度にみる、妙にリアルでとても温かい、不思議な夢の中にあるようで…。物語の舞台は、岡山県倉敷市児島。瀬戸大橋のふもとにあるおだやかな町に二人で暮らす父と娘。夢と現実がリンクするスリリングな物語とそこで明かされる知られざる家族の絆。互いを想う親と子に寄り添うような温かな物語は多くの共感を集めるはず。監督・神山健治さんと声優のみなさんのインタビューもお見逃しなく。

「ファジタジスタ」「ミュージックNAVI」もお楽しみに。

出演:相田翔吾、小松千絵(RSKアナウンサー)

RSK杯2017岡山県
オープンゴルフ選手権競技

4月2日(日)
午後1:00~2:24

プロゴルファーとトップアマゴルファーの競演「RSK杯2017岡山県オープンゴルフ選手権競技」。
今年の熱戦の舞台は、岡山市北区真星の「後楽ゴルフ倶楽部」です。
県内随一の高速グリーン、217ヤードの距離のあるショートホール…魅惑の18ホールに150人の選手が挑みます。
番組では、3月23日、24日の2日間に渡って行われた大会のうち、24日決勝ラウンドの模様を中心に約1時間半にわたって放送します。

実況   :宮武将吾
リポーター:17H 小松千絵
18H 田中愛
解説   :岡山県プロゴルフ協会 大尾恭弘プロ
岡山県ゴルフ協会   阿曽恒夫さん

VOICE愛(ラブ)

番組
HP

4月5日(水)
午後7:00~7:58

次回のVOICE愛の放送は、4月5日(水)午後7:00~7:58です。お楽しみに!

メッセージ

番組
HP

4月5日(水)
午後7:58~8:54

百ます計算で学力は?
~陰山さんの挑戦~


福岡県の鞍手町立西川小学校、そこで見た児童の姿は衝撃的だった。
圧巻の計算スピードをもち、漢詩すら大声で暗唱する子どもたち。
片親率30%、塾もない過疎地の小学校、決して恵まれた環境とはいえない。
しかし学力テストでは全国平均を20ポイントも超えるに至った。
その秘密が、導入して5年の「陰山メソッド」だという。
「百ます計算」や「音読」などの徹底した反復学習が「陰山メソッド」である。
開発者で教育クリエイターの陰山英男氏は言う。
『算数や国語の勉強ではない。陰山メソッドは、脳を起動させるツールだ』と。
岡山大学法文学部卒、アナウンサーを断念し不本意ながらの教職への道…。
そんな陰山氏が今、全国の教育現場から引く手あまただ。
2016年2月、陰山氏が高梁市立有漢西小学校を尋ねた。
岡山県で初めて、陰山メソッドを導入するというのである。
児童たちに「生きる力を与えたい」という校長の招きで、学校改革が始まった。
陰山氏とその取り組みを取材し、陰山メソッドの秘密に迫る。

写真=子どもたちの姿を観察する陰山英男氏