トップメッセージ

桑田 茂 代表取締役社長

 RSKはラジオ開局65周年、テレビ開局60周年という節目の年を迎えました。そして今、我が社は2021年の新社屋「イノベーティブ・メディアセンター」への移転に向けて、着々と準備を進めているところです。放送も時代とともに革新していかなければならず、ただ同じ事を続けていても支持は得られません。RSKの歴史を作ってきたのは改革の精神です。その精神はこれからも地域の方から期待され続けるでしょう。
 私が入社したのは1975年。愛する郷土が活気ある住み良い都市になるために何かしたいと考え、飛び込んだのがRSKです。報道部門に長く携わってきましたが、現在のメディア環境は40、50年前とは違います。しかし「情報の信頼性」という意味ではテレビは依然優位に立っており、今なおその位置づけは高いと考えます。そんな期待に応え「よし、何かやってやろう!」と夢を持って入社してくれる人を私たちは求めています。モノを創る現場ではたくさんのアイディアが必要です。多くの引き出しを持ち、そこから生み出される様々なアイディアをぜひ聞かせていただきたいのです。
 元気な会社を作り、放送で社会を元気に牽引していく。そんな未来を一緒に描いてくれる元気な人たちを仲間に迎えたいと思っています。

山陽放送株式会社
代表取締役社長
桑田 茂

会社紹介

私たちは「地域の今」を
伝えます!

山陽放送は、2012年から番組作りのDNAを継承する為、レギュラーで1時間枠のドキュメンタリー番組「RSK地域スペシャル~メッセージ~」を放送しています。この番組を通して、私たちは報道の原点に立ち返り、地域の今を見つめ時代を切り取って後世に残す番組作りに挑戦しています。また、「RSK4時なま」、「RSKイブニングニュース」、「夢紡いで」など地域に密着したレギュラー番組をはじめ、テレビ・ラジオ共にスポーツ中継や環境問題、教育、災害対策、医療福祉等をテーマにした番組など、数多くの番組を送り出しています。私たち山陽放送は、地域で頑張り、さらに全国・世界に飛躍しようとする人や企業を盛り上げ、応援します。
そんな私たち放送局にあなたも加わり、地域の活性化にチャレンジしませんか!

RSK制作番組

RSK地域スペシャル~メッセージ~ RSK4時なま RSKイブニングニュース 夢紡いで

主役は「人」
山陽放送のDNAは
開拓者精神

1989年にスタートした「VOICE21」を、2015年から装いも新たに「VOICE愛」としてパワーアップ。グルメ情報をはじめとする、とっておきの地域情報を届けています。前述の「メッセージ」と「VOICE愛」は地方局では珍しく、ゴールデンタイムで放送する自社制作番組です。 その他にも「SUNDAYスマイルGOLF」「Fishパレード」「ユタンポ」などの番組を制作・放送。地域の方々へ、また地域から全国へ、文化・芸術・スポーツ・教育・環境・健康・グルメ・レジャーなど様々な情報を、番組、イベントやWEBなどを通じていち早く発信しています。そして地域経済を元気に!のスローガンのもと、放送局ならではの複合的なメディア企画を積極的に地元企業に提案しています。更に、「RSK感謝祭」を始めとするさまざまなイベントや展覧会を提供し、地域に貢献する様々な新事業に取り組んでいます。
新たなステージにふさわしい自由な発想で果敢に挑戦する仲間が加わることを期待しています!

RSK制作番組

VOICE愛 SUNDAYスマイルGOLF Fishパレード ユタンポ

新社屋建設始動!

新社屋

岡山県立美術館、岡山市立オリエント美術館などがある文化ゾーンに2020年に新社屋を竣工します。周辺の文化施設や地元との連携を駆使しながら歴史ある「文化芸術ゾーン」と調和し、「開かれた放送局」として、当社の60年余にわたる放送活動の更なる「発展的継続」と「革新」を目指すイノベーティブ・メディアセンターとなります。新社屋で一緒に働いてみませんか?

部署紹介

TV・ラジオの放送
番組を視聴しただけではわからない
放送局の“仕事”が、
そこにはあるのです

皆さんのTV・ラジオから流れてくる番組の制作には、多くのスタッフが携わっています。
放送局といえば、番組を作るディレクターやカメラマン、キャスターやアナウンサー、それに取材記者などがスタッフとして思い浮かぶことでしょう。
当然、これらのスタッフは番組作りに欠かせませんが、電波を送出したり機材を扱う技術系スタッフや番組を「売る」営業スタッフなど、様々な業務を行うスタッフがいます。
放送局の仕事は多岐にわたっているのです。

営業

主にCMや番組の販売で会社を支えています。
他にも事業協賛やWEB企画など、スポンサーや広告代理店への提案商品は多岐にわたります。
営業職は本社、東京支社、大阪支社、広島支社、四国支社、倉敷支社で仕事をしています。

編成

番組表の作成、番組の宣伝、視聴者への対応、番組・CMの考査などを行っています。
担当者は、地域へ適正で有益な番組を提供することを日々考えています。
他にもキャラクターの使用や視聴率調査、著作権、映像・音声資料の管理なども編成の仕事です。

企画事業

事業イベントの開発~実施と営業企画の立案、営業活動のフォローを行っています。
展覧会、映画試写会もこの仕事に入ります。また、営業と一緒にスポンサーへ企画のプレゼンなども行います。

報道制作

日々のニュースを取材・放送する報道記者、ドキュメンタリーや情報番組、バラエティ、スポーツ中継などを制作するディレクター、そしてアナウンサーがラジオ・テレビで数多くの自社制作番組を送り出しています。
報道記者は本社の他、エリア内の各支社・支局で仕事をしています。

技術

日々エリアの視聴者にきちんと放送を届けるには技術の仕事が必要です。
技術の仕事には送信所や送出設備の維持・管理、カメラや音声、編集といった番組制作に関する技術、データ放送やWEBの運用、社内の基幹システムやネットワークの管理などがあります。

募集要項(キャリア採用)

正社員(2018年度入社)を募集をしています。

募集職種
総合職(営業職、報道記者職、技術職、テレビ制作職)
応募資格
4年制大学または、それに相当する学校を卒業された方
テレビ制作職は当該職務2年以上経験者
採用人数
若干名
業務内容
営業(ラジオ、テレビ他)
報道記者
放送に関する技術全般
テレビ番組制作
給与
経験・能力を考慮し、当社規定により決定いたします。
待遇は変わりませんが、入社3ケ月は試用期間とします。

25歳相当・役職なし・有扶養者/月給28万円+賞与
30歳相当・主任・有扶養者/月給36万円+賞与
35歳相当・主任・有扶養者/月給42万+賞与
(通勤費・住宅手当含む)

昇給・賞与
昇給 / 年1回
賞与 / 年2回
勤務時間
9:00~17:30
(職種により、変更になる場合があります。実働7.5時間)
勤務地

営業職

本社(岡山)
※東京・大阪・広島・高松・倉敷への転勤を伴う異動の可能性があります。

報道記者職

※高松・倉敷・津山への転勤を伴う異動の可能性があります。

テレビ制作職、技術職

本社(岡山)

※適正、業務の都合などにより、将来、職種が変更になることがあります。
休日・休暇
土曜日・日曜日、祝日、年末年始(職種により変更になる場合があります)、年次有給休暇、裁判員特別休暇、災害ボランティア休暇
福利厚生
各種社会保険制度完備、団体生命保険会社加入、企業年金制度、勤労者財産形成貯蓄制度(財形)、育児休業制度、介護休業制度、傷病見舞金・慶弔見舞金制度、福利厚生倶楽部(RELO CLUB)加入、社員食堂、クラブ活動、誕生日祝い、永年勤続表彰、優秀社員表彰、社内懇親会 他
研修
新入社員研修、JNN系列研修、社内講演会 他
応募方法
WEBエントリー後、エントリーシートと実務資料を送付
入社時期
試験合格後、ご相談に応じます。

エントリー

エントリー方法

まず応募フォームからWEBエントリーを行ってください。 エントリー応募フォーム
はこちら
WEBエントリー完了後、こちらからお送りする確認メールに記載されているURLから
エントリーシートをダウンロードし、A4の用紙に印刷後、必要事項を記入してください。
  • エントリーシートはできるかぎり自筆で記入してください。
  • 上半身の写真(縦40㎜×横30㎜)が必要です。
記入したエントリーシートとこれまでの実務実績などが分かるレジュメを下記の書類送付先へ郵送してください。
◆ エントリーシートと実務資料の到着をもってエントリー完了とします。
  • 提出書類・写真は、お返しいたしません。
  • 提出書類等採用活動に際し取得した個人情報は、採用活動のみに利用するとともに、その扱いには最大限の注意を払います。また採用活動終了後は速やかに廃棄いたします。
  • 書類審査の結果は1ケ月以内にご連絡いたします。

書類送付先

700-8580
岡山市北区丸の内2-1-3

山陽放送株式会社
総務局 人事部

お問い合わせ

山陽放送株式会社 総務局 人事部

TEL :(086)225-5631
E-mail : jinji@rsk.co.jp