カレンダー
2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
パーソナリティ
渡壁恵子
淵本文枝
最近の記事

* RSS FEED

淵本 文枝

倉敷っ子美術展

2019年2月1日

今日から倉敷市立美術館で第33回倉敷っ子美術展が始まりました。

倉敷市内の小・中学校91校から1万点以上が出展されています。

絵画・工作・版画・デッサン・木彫など普段の図画工作の時間に製作した作品がズラリ。

自分の想いを語りながら作ったり、お互いの作品を認め合って取り組んだ力作。

中学生は現在週に1時間しか美術の授業がないとか。

限られた時間ではあるけれど、自分を表現できる時間は大切です。

17日まで入場無料。

是非みんなの作品に会いに来てください。






午後は倉敷市立自然史博物館に行きました。

24日まで新着資料展2018という特別展が開催されています。

今年度の新しく収集されたはく製など200点が展示されています。

とくにはく製は傷んだりしているものが多いので新しくコレクションに加えるために修復が必要です。

ボランティアや職員で行い見事に蘇っています。中でもオジロワシは環境省の国内希少野生動物種に指定されているそうです。

一旦お披露目したあとはなかなか展示される機会もなくなるので、是非ご覧ください。

あと家に眠っているはく製などがあれば博物館にお声掛け下さいとのことです。




☆吉備路文学館&吉備路文学館☆

今日は岡山市北区南方にある吉備路文学館へ。
現在、特別展 生誕130年記念 内田百間 古里岡山を訪ねてが開催中です!

今回の展示は吉備路文学館と岡山県郷土文化財団の共催となっており、百間の遺品、写真、原稿など多くが展示されています。

前期が始まったばかりの今回の展示では、百間の幼少期の頃から夏目漱石の門下生だった時代までの年譜や資料が展示されています。

幼い頃から文才が発揮されており、百間がどんな人物だったから資料から伺い知ることがでします^_^

また8期にわたり、直筆の原稿など2週間ごとに展示が変わるコーナーも!!

百間ファンにはたまらない内容となっております!

前期は4月7日まで。後期は4月9日〜6月2日まで。
また期間中講演会や琴のコンサートなどイベントも盛りだくさん!詳しくはHPでご確認下さいね(^^)

午後からは岡山市北区にある後楽園へ☆
雨や雪の影響で延期されていた芝焼きがこの木曜、2月14日に開催されるそうです^_^

昨日は雪の影響で延期になってしまったそうですが、5年ぶりの雪に約2000人ほどのお客様で賑わったそうですよ!

14日も楽しみですね☆合わせて梅も見頃を迎えています(^_^)ぜひ園内を散策してみて下さい☆