カレンダー
2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
パーソナリティ
渡壁恵子
淵本文枝
最近の記事

* RSS FEED

淵本 文枝

猫の祭典

2017年9月29日

岡山市芸術祭関連イベントとして、様々なジャンルの芸術家がネコを使って表現した、アートプロジェクト猫の祭典が明日から10月22日まで市内の15店舗で開催される。今日はその一つ、表町のアミューズメント・ライブカフェ トニカにお邪魔した。墨彩画・陶芸・写真・アクリル・フエルトなど様々な作品のモチーフは全て猫。10月1日には、ライブもある。猫の曲も意外とたくさんあるらしい。他の店でもたくさんイベント開催されるので、巡ってみては?

 

 

午後は浦安南町のギャラリー・アトリエママンに行きました。今日から10月1日まで、チャリティハウス「ケニヤからの便り」が開催。ケニヤの孤児院の子どもとその母親が手作りしたフエルトの動物のぬいぐるみは鮮やかな色彩で目を引く。ファンもできて、毎年買い求める人もいる。売り上げは全てケニアニア送金。労働でお金を稼ぐことの意義を現地の人も理解し、定着してきた。他に、浦安荘の吹きガラスや焼きたてパン・ステップハウスわ!の作品なども展示販売。1日には犬の譲渡会も開催される。問い合わせ086-262-2677

 


渡壁 恵子

☆おもしろい図書館②&牛窓しおまちアート☆

2017年9月28日

今日は岡山市中区東山にあるichiカフェへ☆

おもしろい図書館②が開催中です。新上から後世まで約300冊を取り揃える本を楽しむ2週間です!

岡山県内で様々な活動している方々がセレクトしたおススメの本販売。

小説、絵本、自己啓勝本など様々な本を取り揃えています。

またこの期間中は限定のスペシャルビーフドライカレーが登場!
大人気でしたよ^_^

またオリジナルのコーヒーブレンドやワークショップもありました☆この展示販売は10月7日まで。ぜひ足を運びくださいね!

ここからは瀬戸内市牛窓町へ。明日から三日間2,017牛窓しおまちアートが開催されると聞いて一足早く行ってみました♪これは牛窓の古い町並みと古民家を展示会場に使ったアートイベント。

明日に向けて着々と準備が整っていましたよ。

今回は特別にステンドグラスを使ったアート展示をしている「おおのし」さんのお宅へ☆

元々旅館だったという古民家にステンドグラスが映えています。

 

当日は会場しおまちから唐琴通りを散策しながら、素晴らしい作品と作家さんとゆったりとした会話を楽しめます。

今年で5回目。今年は会場も作家数も増え20会場、約30名の作家さんの作品を見ることができます。

また地元の美味しい料理あり、コンサート割と今回も賑わいそう♪

ぜひ芸術の秋、牛窓で楽しんでみてはいかがでしょうか?


渡壁 恵子

☆コスモス畑&秋冬の手織、手仕事展☆

2017年9月27日

今日は岡山市東区升田にある岡東浄化センターへ☆
ただいまコスモス畑の一般開放が始まっています^_^今から20年以上も前から始まっているこの取り組み。浄化センターを広く知ってもらう事がきっかけで始まったそうです。

年々来場者は増え続け、去年は3,500人を超えたそうです。現在は4割ほど咲いてる状態で10月上旬が見頃になりそうです。

広い敷地内には3万本以上のコスモスが!!広い通路が整備されており、駐車場も完備。ベビーカーや車イスで訪れても安心です^_^

高台もできていて、そこから見下ろすコスモスも良かったですよ!フォトジェニックですね(^ω^)

コスモス畑は来月15日までを予定しています☆

午後からは岡山市北区表町にある岡山シンフォニービル ギャラリーへ☆

今日から2017年 秋冬の手織、手仕事展 暖かく軽やかに が開催中です。

これは東京にお店を構え、インド西ベンガル州に工房を構える西岡さんご夫婦が手がけたお洋服。


ジャケットやコート、ベスト、ワンピースなど100点以上展示販売されています。
絣や手織りのキルト、カシミアウール、軽く戦い素材のものばかり。

刺繍をひとつとってみても気が遠くなるような作業。まさにお洋服と言うより芸術作品!!これらはご主人の直樹さんがインドに1年のうち半年は現地で指導、作品作りを手掛けできたもの。1着に1年ががりのものもあり、この仕事が好きで楽しみを持って取り組まないとできないものばかりです。

ぜひお二人の渾身の作品たちを手に取ってご覧くださいね^_^

この展示は10月2日まで。ぜひ足を運びください。


渡壁 恵子

☆岡山と鉄道展&黒田栗園☆

2017年9月26日

今日は岡山市北区駅元町にある岡山シティミュージアムへ☆

ただいま岡山と鉄道展が開催中です。

記念切符や写真を中心に明治時代から現在までの岡山の鉄道にまつわる資料およそ300点を展示しています。

国鉄時代の記念切符の裏に書かれた文章も展示されていて今回の見所の1つとなっています。

 

今はなき片上鉄道や西大寺鉄道などのパネル展示も。当時の様子がダイレクトに伝わり面白かったです^_^

ちなみに入場券は切符型!自分で切って入ることができ良い記念になりましたよ☆

今回は常設展なので大人300円。中学生以下、65歳以上は無料です。

11月26日まで開催されています。足を運びくださいね^ ^

 

午後からは岡山市瀬戸町宿奥にある黒田栗園へ☆実りの季節、秋の味覚 栗が収穫の時期を迎えています^ – ^

こちらは30年ほど前に黒田さんのお父さんが開園。栗の木の本数は約100本、20種です。

毎年新規のお客様はもちろん、常連のお客様で賑わっています(^。^)

中でも目を引いたのは大きな栗、利平という栗。大きな甘い実が特徴☆今年も立派な実がつき、来る人を喜ばせています。

栗は1キロごとに600円。入山料は必要ないそう。嬉しいですね!特に予約なども必要なく園を直接訪ねてくればOKとのことです。

ただ雨が降っていれば閉めるそうなので気になる方はご連絡ください。

0869-52-1043黒田栗園まで(^ω^)


淵本 文枝

芋ほりシーズン到来!

2017年9月22日

 

小串観光いも堀り園で芋ほりがスタート。30アールの畑に3500株のさつまいも、紅はるかが植えられている。1株170円。3株500円。100株以上の団体は1株150円。前日までに電話予約を。10月に入ると幼稚園や保育園などの団体予約が多くなる。1つの蔓に3・4この芋がついている。親子で芋ほりを体験して、収穫の秋を満喫してみてはいかがでしょう。11月中旬まで、なくなり次第終了。予約・090-8241-5615摺河さん。

 

 

岡山市南区築港栄町の花回廊ゴルフコース・自然緑地で今年もヒガンバナ見学会が開催されている。~25日まで。今日は7・8分咲き、この週末満開を迎えそう。こんかいで5回目を迎えたが、すっかりお彼岸の恒例イベントとなった。昼前から雨が降り出したものの、傘をさしてカメラのシャッターを切っている人で賑わっていた。入場無料。売店もあり、テントやテーブル、椅子を用意してくれている。お弁当を持ってきてゆっくりする人がおおいそう。駐車場も無料。期間限定なので見逃さないで。9時~15時まで。

 


渡壁 恵子

☆「元気の輪」ふれあい市&トヨタGRシリーズ☆

2017年9月21日

今日は岡山市北区鹿田町にある岡山市保健福祉会館へ☆


今日は福祉の店「元気の輪」ふれあい市が開催されていました。

これは岡山市内の障害のある方が制作した商品等の販売を行う定期市です。

社会福祉法人 岡山市社会福祉協議会が岡山市からの委託を受けて開催しておりもう20年も続いています。

おいしそうなパンを始め、野菜、雑貨など魅力的な商品が並んでいます。

次回開催は9月25日。午前11時から午後2時まで岡山市役所本庁舎1階です。

詳しくは元気の輪で検索!

午後からは岡山市北区穴尻ききょう町にあるネッツトヨタ岡山花尻店へ☆

先日登場したばかりGRシリーズのお話でした。
GRシリーズとはトヨタガズーレーシングが携わったスポーツ走行が楽しめるシリーズです。

今回はヴィッツ、プリウスPHV、ヴォクシーに新しく登場しました。
車高が低くタイヤのサイズも大きい!サスペンションなどもスポーツ走行ができるような骨格になっているそうです。

まだ出たばかりなので実物は見られませんでしたが、ぜひ見たいと言われる方は来月下旬に岡山市中区神下にあるネッツトヨタ岡山ビッグステージ東岡山店で新しくGRガレージがオープンします。試乗したいという方は必見です!!

ぜひ楽しみにお待ちくださいね^ – ^


渡壁 恵子

☆押し花アート展&秋の後楽園☆

2017年9月20日

今日は岡山市北区天神町にあ岡山県天神山文化プラザへ☆今日から中国四国九州押し花アート展が開催中です。

中国四国九州在住の押し花愛好家たちの作品展287名の作品302点の展示が楽しめます。

おおよそA3サイズほどの額装で風景画やアレンジメント画、コラージュなどを押し花で制作。

まるで本物の絵画や写真のように見えるものも!!これは専用の押し花のシートを使い、密封する事により色が鮮明に残ります。

それを絵画に見立てて貼ったり、切り貼りしてそれぞれの思い思いの作品ができあがるわけです^_^

どの作品も繊細で優雅☆見応えたっぷりの展示となっています。24日まで開催されていますのでぜひ足を運びくださいね♪

午後からは岡山市北区後楽園へ。

秋の後楽園情報をお届けしました☆今日は来月の松の菰巻きを控え、剪定作業が行われていました。

沢の池周辺では彼岸花が咲き始め、萩や紫の実が実り秋の訪れを感じさせられます。

また今月30日まで写真コンテストの募集があります♪うまくいけば来年の後楽園のカレンダーになっちゃうかも!?他にも素敵な賞あり☆

ぜひチャレンジしてみて下さいね!

また10月4日には毎年恒例、名月鑑賞会が。延養庭の芝生広場で満月を見ながらお月見弁当はいかがしょうか?

また10月6日までボランティアガイドの締め切りも迫ってきています。われこそはという方ぜひご応募あれ♪

 


渡壁 恵子

☆牛窓オリーブ園&

2017年9月19日

今日は牛窓町牛窓にある牛窓オリーブ園へ☆ただいまオリーブの収穫が始まっています。
こちらは約東京ドーム2個分10ヘクタールの広さに5品種約2,000本のオリーブの木が!

台風18号の営業が心配されましたが思っていたほどの被害も少なく、今年のオリーブの出来は上々とのこと。

できたオリーブは浅漬けやオリーブオイル、化粧品になるそうです☆

今日は平日にもかかわらず県外からのお客さんも多く賑わっていました!天気も良かったので展望台で景色を楽しんだり、ソフトクリームを食べたり、幸せの鐘を鳴らしたいと思い思いのひとときを過ごしていましたよ♪

また9月29日からの四日間はオリーブの収穫体験と浅漬け作り講習会が開催されます。

そして来月には第24回牛窓オリーブ収穫祭が開催されます☆

午後からは岡山市東区浅川にあるめぐみ農園へ☆

こちらでは農業、食育、つなぐを農園のミッションに掲げ減農薬によるこだわりの野菜作りをしています。

こちらでは45ヘクタールの畑に常時15種類以上の野菜が育っています。

元々住宅会社で働いていた岡本さん。体に優しい住宅づくりの提案を行っていたそう。そんな中、健康は体の中からという思いから今まで全く興味がなかった農業を始めたのが7年前。2年の農業研修を経て現在に至ります。

敷地は兼業農家だったお父様から譲り受けた土地。お米中心に育てていたそうですが、今はお父様と2人体制で減農薬によるこだわりの野菜作りを続けています。

収穫期の10月頃には収穫体験も行われ毎年子供たちは一県内外から多くの人で賑わうそう。

ぜひ私も!という方は 「めぐみ農園 岡山 」で検索してみて下さいね^_^


淵本 文枝

vol.5昭和ソノシート

2017年9月15日

岡山市北区表町のテトラヘドロンで、今日からvol.5昭和ソノシート 想い出の映画と音楽そして秘密の宝物が開催された。~24日まで。昭和の懐かしい映画や音楽、宝物をテーマに、28人の作家が作品を持ち寄った。石原裕次郎の映画と映画音楽を墨絵で描いた作品・ゴダイゴのガンダーラを革のオブジェにした作品・子供の頃は乗り物酔いをした想い出を造形作家が表現すると・・・子供の頃の秘密の宝箱の中に集めたものは・・・いろいろなものが作家たちのコメントと共に展示されている。15日18時~オープニングパーティーがある。参加費1000円。22日18時30分~昭和の歌声パーティー参加費1000円。昭和を楽しみましょう~!

倉敷市中央のスペースみきで第3回とりこ展が開催されている。~17日まで。鳥取のこども・虜にしたい・・という意味のとりこ展は鳥取県の若手陶芸家8人の作品が700点展示販売されている。5代目として100年以上の窯を受け継ぐ女性作家や、新しく窯を築いた作家、伝統を守りながらも新しい色・フォルムを作りだし、使い勝手の良さも考えて作陶している。お互い若い者同士切磋琢磨してがんばる

メンバーの意欲が伝わる。会期中、作家たちもいるので鳥取の陶芸についていろいろ教えて貰えそうだ。

 

 

 

 


渡壁 恵子

☆備前刀 日本刀の王者&赤米フェスタ2,017☆

2017年9月12日

今日は岡山市北区後楽園にある岡山県立博物館へ☆ただいま特別展「備前刀 日本刀の王者」が開催中です。

刀剣ブーム、平日にもかかわらず大勢のお客様で賑わっていました!!

特に刀剣女子の姿も目立ちましたよ^_^

平安時代から現代まで国宝5口、重要文化財11口を含む84口の名品を通して日本刀の親とも言える備前刀の魅力を紹介しています。

今回は岡山県立博物館の第1展示室から第4展示室すべての展示室を使っての公開!

刀とひとことで言っても時代背景、流行、当時の戦方によっても刀のスタイルや形は様々。

これだけ素晴らしい作品が揃うのも以前の国ならではと感じました。

現代の本はアニメとコラボレーションしていたり、紙の上のものが形となっていて驚きました☆
年齢を問わず魅力的な展示となっていますのでぜひお立ち寄りください。この展示は10月15日まで!

また今月18日、来月7日は学芸員さんによる展示解説も開催されます。こちらは事前申し込み不要、参加無料となっていますのでぜひご参加下さいね^_^

午後からは総社市上林にある備中国分寺へ。
まもなく収穫を迎える赤米。昨日から赤米フェスタ2,017が開催されています☆

この期間中は赤い稲穂の夕べと言うライトアップが夕方6時から夜9時まで行われます。

赤米の周りにたくさんのライトがスタンバイされていました。日が暮れるとまた趣が変わって素敵な風景を見ることができそうです^_^

また9月16日の土曜日は午後5時30分からヒカリノミ・コンサートが開催されます。

おなじみ相川七瀬さんをはじめ、中村あゆみさん、加藤登紀子さん、など豪華アーティストを迎え夕暮れ時素敵なコンサートが行われるそう
です☆

会場への入場は1枚1,000円の赤米フェスタ2,017の手ぬぐいが必要^_^

当日購入するもよし、事前に総社市役所や山手出張所、下手な子の館などで販売されているそうです。

ぜひゲットして参加してみてくださいね!
赤米フェスタは今月17日まで。

詳しいお問い合わせ先は0866-92-8277
総社市商工観光課まで☆


淵本 文枝

倉敷はりこ

2017年9月8日

倉敷市笹沖の生水洋次さんは150年程一子相伝で作り伝える倉敷張り子の5代目。今年の年賀郵便切手の絵柄に倉敷張り子の酉の図柄が選ばれ、改めて注目を集めた。岡山県伝統的工芸品であるが、辰(昭和63年)以来、今回で2度目。そんな生水さんは、今、来年の干支、戌の張り子作りに大忙し。全てが手作りなので温かみがあり、1つとして同じものがない。可愛い犬の顔は何とも愛くるしい。10月中旬には倉敷アイビースクエア、日本郷土玩具館、晴れの国岡山館に並ぶ。

 

倉敷市中央の美観地区、日本郷土玩具館は今年12月に開館50年を迎える。蔵の中から50年前開館記念に里庄の大原焼の窯元に焼いてもらったほおずき型の土鈴が500個も見つかった。そこで、今回50年を記念して50年ぶりに見つかったほおずき土鈴に絵付けをしたものを1つ648円で販売している。絵付けをしたのは初代館長大賀政章氏のひ孫で美大生の小野暢久さんら。50種類のデザインを施している。ほおずきは当時庭にたくさん咲いていて、風邪にもいいということで栽培もしていた家庭が多かったとか。絵付けも形も音もどれも違うのでオンリーワンを見つけてみては?~12(火)まで。

 


淵本 文枝

ナイトガーデン

2017年9月1日

岡山市北区法界院の岡山市半田山植物園で今日から3日間ナイトガーデンがオープンする。毎年恒例だが、21時まで延長営業され、夜にしか見られない花などが鑑賞できる。パラグアイオニバスは2日間しか咲かない。1日目は白いはなを2日目はピンクのはなを咲かせ、バナナのような甘い香りで甲殻昆虫を呼び寄せる。日没後30分くらいで花を開き始めるので7時には来園を。今日も白とピンクも両方の花が観察できそう。他にもイエライシャン、イランイランの木、熱帯スイレン、待つ宵草など夜開く花多数。半田山からの夜景も綺麗です。期間中、200のキャンドルや足元を照らすLEDライトの光で幻想的な演出も。ナイトカフェもオープン。懐中電灯やうちわ、虫よけスプレーなどを持参するとベター。入園料大人308円、子ども124円。