カレンダー
2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
パーソナリティ
渡壁恵子
淵本文枝
最近の記事

* RSS FEED

淵本 文枝

こども漢方びっくり教室

2015年7月31日

夏休みまっただ中

自由研究のテーマ探し中の子どもたちも多いと思いますが

そんな中、自由研究の題材にはピッタリな話題です。

岡山市北区野田にありますふたば漢方薬局で

毎年行われている「こども漢方びっくり教室」に行ってきました。

ラジオの「漢方の知恵袋」でおなじみの

ふたば漢方薬局の緋田先生が行っている教室ですが

毎年、ホームページでお知らせをすると

すぐに申込み定員になるという人気のイベントで

今年もあっという間にいっぱいになったそうです。

参加した子どもたちは、お母さんたちと一緒に

白衣姿で先生の作った紙芝居のお話を聞いたり

実際に薬を粉にしたりしてしました。

もともと、漢方というのは

身近にある植物や動物の骨などを使っていて

ヤマイモ・シソがクスリでもあること

ミカンの皮・トウモロコシのひげ・柿のヘタもクスリ

セミの抜け殻も薬なんですよと話をすると

子どもたちはびっくりしていました。

そんな中で先生が子どもたちに伝えたいことは
食べものもクスリも元は同じ

お母さんか作ってくけたごはんを残さず食べていると

病気になってクスリを飲まなくてもいいんだよ。と

ご飯の大切さを呼びかけていました。

 

色んな勉強をした子供たち

夏休みの自由研究のいい勉強になったでしょうね。

そして、おうちでしっかりとご飯を食べて下さいね。