SDGsを目指す企業、新しく起業した企業、歴史ある企業など、地域社会とともに成長していく岡山・香川の企業のトップに「夢」と「未来図」を語っていただくインタビュー番組。 インタビュアーは国司憲一郎。

2023年11月11日(土) 放送 [ 再放送:2023年11月13日(月) ]

若潮会(備前市)

若潮会(備前市)

岩崎汽船(株) 代表取締役社長 岩﨑泰整 氏
ホープフルマリン(有) 代表取締役 竹原勝司 氏

備前市日生町、日生地区海運組合の若手中堅たちが組織しているのが、「若潮会」だ。
日生町は、実は江戸時代から続く「ふなどころ」として海運業が盛んな町。
国内の港から港へ物資を運ぶ内航海運業が今でも盛んで、46社が保有する船舶数は85隻、船員を含むスタッフは全国から従事、およそ700人にも上る。
産業基礎資材や石油製品などの貨物を、大型船で運ぶのだ。
なかでも、ケミカル製品は30%、LPGガスは20%の国内シェアを誇っており、日生のケミカルタンカー保有数は、全国の2割にも達する。
若潮会は、船主たちの組織、瀬戸内だと広島や今治にも似た組織があり、情報交換やセミナー親睦会を開催しているとか。
船舶の大型化に伴い、日生港には入港できないため、姿を見ることはできないが、精巧な船舶モデルを前に話をうかがった。
2か月航海に出て1か月の休みという船員の仕事や、やりがい、若手も増えていている現状など、なかなか聴くことのない話題が続く。
国が進める陸上輸送から海上輸送へのシフト、いわゆるモーダルシフトは追い風になるのか、海の男おふたりにツートップインタビュー。

バックナンバー

2024年3月2日(土)放送

2024年2月24日(土)放送

2024年2月17日(土)放送

2024年2月10日(土)放送

2024年2月3日(土)放送

2024年1月27日(土)放送

2024年1月20日(土)放送