社名になじみがなくても製品はよく知られていたり、気づかないうちに身の回りにたくさんあったり。
そんな“せとうち”が誇る企業のトップに“夢”を、“いい話”を語っていただくロングインタビュー。
ユニークで元気な事業展開をしている企業の意外な一面を、石田好伸が聞きます。

2018年8月26日(日) 放送 [ 再放送:2018年8月27日(月) ]

(株)若林平三郎商店 (倉敷市)

(株)若林平三郎商店 (倉敷市)

代表取締役 若林 毅 氏

明治16年、醤油の蔵元を現社長の曽祖父が創業して、
「若林平三郎商店」の基を開いた。祖父の代に、全国ブランドの醤油メーカー
関西進出を機に、特約店契約を取り付ける。このことが食品調味料卸し問屋への
道を開いたのだ。父の代で、県内トップの醤油取扱高を誇り、卸業も順風満帆、
しかし、毅社長が代表就任した時に行ったのが、卸業からの撤退だった。
若林平三郎商店の歴史は、まさにスクラップ&ビルドなのである。
現在、外食・運輸・不動産事業を展開する同社の歴史と
時代を生き抜く力を、若林剛社長にインタビュー。
もうひとつのアートな横顔もご紹介。

バックナンバー

2018年8月19日(日)放送

2018年8月12日(日)放送

2018年8月05日(日)放送

2018年7月29日(日)放送

2018年7月22日(日)放送

2018年7月15日(日)放送