カレンダー
2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
パーソナリティ
渡壁恵子
淵本文枝
最近の記事

* RSS FEED

淵本 文枝

岡山大学 知恵の見本市 2016

2016年11月11日

DSC01096_640DSC01094_640DSC01097_640 DSC01098_640

岡山大学創立五十周年記念館で今日、岡山大学 知恵の見本市が開催された。今年11年目の開催だが、最新の研究成果を59のブースだ展示、先生や学生が研究内容や最新情報を説明してくれる。機械システムを研究しているチームのブースでは、レスキューロボットを動かしてくれた。ロボットや車などの遠隔操作の研究やはやぶさが持ち帰った小惑星イトカワの微粒子の分析も岡山大学の惑星物質研究所で行われたこと、人工光合成で水素燃料を作ろうと研究している異分野基礎科学研究所、宇宙ステーションで岡山大学の資源植物科学研究所の麦芽を育て今、某メーカーで宇宙ビールとして販売しているが、これは、植物の環境適応性の解明と応用につながる。様々な成果がわかる。学生は勿論、企業関係者にもみてもらいたいイベントでした。

DSC01100_640DSC01099_640DSC01098_640

来週の19(土)20(日)に倉敷アイビースクエアのアイビー学館でアイビーバザールが開催される。43人の作家(陶芸、ガラス、布、革、花、木工、金工、絵画、額)が出展。そこで、実行委員のとんぼ玉工房・MABOの杉山昌和さんの工房を訪れた。倉敷市亀山にある工房には、たくさんのガラス棒やバーナー、作品があふれていた。アクセサリーや帯留め、羽織留め、かんざしなどガラスと和テイストがミックスした粋なものが目にとまる。金平糖のようなピアスも人気。こんな情熱あふれる作家たちの作品が一堂に集まるアイビーバザール、お楽しみに。