社名になじみがなくても製品はよく知られていたり、気づかないうちに身の回りにたくさんあったり。
そんな“せとうち”が誇る企業のトップに“夢”を、“いい話”を語っていただくロングインタビュー。
ユニークで元気な事業展開をしている企業の意外な一面を、米澤秀敏が聞きます。

2019年11月17日(日) 放送 [ 再放送:2019年11月18日(月) ]

国立吉備青少年自然の家

国立吉備青少年自然の家

所長 髙藤佳明 氏

国立吉備青少年自然の家は、独立行政法人である。
日本の青少年教育のナショナルセンターとして全国に14か所ある施設のひとつだ。
120万㎡、東京ドーム25個分の広さに豊かな自然が広がり、宿泊研修もキャンプなど野外活動もできる施設は、国立ならではのもの。
小中校生を対象にした主な取り組みは、「早寝早起き朝ごはん国民運動」「体験の風をおこそう」「桃太郎チャレンジキャンプ」などである。
所長就任から5年目、熱意あふれる行動力でアグレッシブに県下を駆け回る髙藤所長に子供たちへのエールをインタビュー。