3月15日(水)

3月15日(水)午後7:58~8:54

池田動物園を救え

~カギは公営化?~

開園から64年を迎えた岡山市の池田動物園が今、岐路に立っている。入場者数が伸び悩み、経営が厳しい。動物園の人気者だったインドゾウの「メリー」が去年死んだ。
動物園を訪れる人たちからは、「主役がいなくなり、さみしい」との声も聞かれる。
近年レジャー施設の多様化やライフスタイルの変化で、経営難に陥っている動物園は全国でも少なくない。池田動物園の累積赤字は2億円を超えたという。
そんな中、池田動物園を支援しようと市民が立ち上がった。
「現在の民間経営から、公営化に…」というのだ。有志で『池田動物園をおうえんする会』を結成。約7万筆の署名を集めて岡山市に嘆願した。
池田動物園を救いたいという市民の思いが実るのか?動物園の現状と公営化への動きを追った。

写真=動物園を訪れる人から愛された生前のメリー(インドゾウ)