淵本 文枝

今日のラジまるは、岡山市北区伊島町の生涯学習センターへ。


展示コーナーで25日(日)まで、第15回岡山TL写真クラブ作品発表会が開催されています。

普段は福浜公民館で活動している岡山TL写真クラブのメンバーの写真が今回は34点展示されています。レンズを通して美しい瞬間を残したいと、いつもカメラを持って出かけているそうです。さて、今回の真実の一瞬は?





西川の夜景、国分寺のライトアップ、瀬戸大橋、雀の行水など、この一枚を撮影するのはほんの一瞬ですが、その一瞬の為に、たくさんの準備やくるうを凝らしています。一枚の写真から色々なことを想像して物語を作ってほしいと、代表の湯浅さんと青木さん。今年もたくさんの写真を撮ってくださいね!

9時から17時まで、最終日は16時まで。入場無料です。

午後は池田動物園へ。


今日は天皇誕生日ですが、明日2月24日はライオンのチャーリーの6歳の誕生日です。

そこで今日は、ときめき♡チャーリー生誕祭が開催されました。2020年に池田動物園にやってきたチャーリーにとって、コロナ禍は特別なお祝いやイベントを行っていなかったので、はじめてのお誕生会となりました。今日もチャーリー推しのファンが集まってくれていましたよ!今朝9時半から3つの特典のある推し活チケットを販売。30分でソールドアウト。中には県外からのライオンファンも推し活できているそうです。午後2時半からチャーリーを近くで記念撮影できたり、餌やり体験ができたり、オリジナルチャーリーグッズをもらえたりします。みんなでお祝いしましょう。



園内は動物たちと花フェス2024と題して、春の花で彩るイベントも今日から開催。バラ、チューリップ、パンジーなどが園内を飾ります。
旧ゾウ舎には、高松農業高校の生徒がデザインしたフラミンゴのオブジェも。これからますます暖かくなって花も咲き競うでしょう。動物園で春の訪れを感じてみてくださいね。動物たちと花フェス2024は、4月21日まで。
渡壁 恵子

旧野崎家住宅へ

2024年02月22日

今日は倉敷市児島味野の旧野崎家住宅へ。
ただいま「野崎家のお雛様展」が開催中です。


学芸員の三宅功一さんにお話伺いました。

高さ80センチの気品溢れるお雛様、享保雛をはじめお軸に差し込んで立体感を出した「押し絵雛」など約200点が展示されていす。

どのお雛様も品があり素敵なものばかり!一気に春が訪れました。

また明日から3月10日まで野崎家別邸 迨暇堂でおひな同窓会が17日限定で公開されます。期間中の土日祝日はぜんざい、甘酒、おはぎ、ちらし寿司等のお店も出店されます。合わせてお楽しみくださいね。

お雛様展は4月7日まで。なお お雛同窓会中は無休。詳しくは旧野崎住宅のホームページからご確認ください。
渡壁 恵子

今日は岡山市南区浜野の『カフェZ』へ。

「氏峯麻里 作品展 月の箱庭」が開催中です。
細密画家、イラストレーターの氏峯麻里さんにお話を伺いました。

 今回は2012から描き続けているmachimachiシリーズ(小さな街並みの作品)を集めた作品展です。
会場内には小さなものから1メートルほどの大きな作品まで31点が展示販売されていました。

 様々な背景をもとに、街に息づく個性や生活をしている人々の営みを創造して描いたそうです。

 月をはじめ、蝋燭や蝶、箱船など様々なテーマで街が描かれており素敵な世界観が広がっていました。

 遠くの街の見知らぬ友達に思い寄せながらご覧いただけると幸いですとのお話でした。

 この展示は今月25日まで。時間は10時〜18時。

 なお期間中、氏峯さんは在廊されていますので、ぜひ足を運びくださいね!

 午後からは岡山市北区下石井の岡山第二合同庁舎 10階食堂へ。

今日明日と美作市産の鹿肉を作ったジビエメニューが提供されると聞きお邪魔しました。

 農林水産省では、鳥獣被害の防止対策とともに捕獲した鳥獣のジビエ料理を推進中。

 また、現在低カロリーで高タンパクな食材としても関心が高まってきているそうです。

今回も昨年度に続き好評を得た「鹿もも肉と野菜の甘辛卵とじ丼」を二日間限定で提供。

開始25分で限定40食が完売となったそうです。

 明日も12時から販売。税込み850円。

 なくなり次第終了となっていますのでお早めに!

 また全国ジビエフェアも開催中です。詳しくは、ジビエフェアのホームページを検索してみて下さいね!


淵本 文枝

今日のラジまるは、岡山市東区西大寺上の范曽美術館へ。


毎年西大寺会陽の開催に合わせて、会陽当日を含む前後3日間だけ、年に1度オープンする美術館です。今日、明日、明後日の特別開館。中国人画家・范曽の作品を存分に味わってみてください。

范曽は、人物画・書・詩や文章にも通じた『三絶の人』と称えられています。
今年の展示は、世界で絶えない戦争の終結と平和を願って、中国の詩人・杜甫の詩を題材に描いた『新婚別図』がお披露目されます。この作品は結婚してすぐに夫を戦争へ送り出す、妻の悲しみを表現したものです。平和について考えるきっかけになればと学芸員の井土さん。

今年は、10年ぶりの展示作品も合わせて、43点の作品が展示されます。

筆の走らせ方や線のリズムを見ていると、范曽の息遣いも感じられるような気がします。中国にも存在しない范曽美術館が、ここ岡山に。素晴らしい作品が披露されます。

オープンは午前10時から午後4時。入館は午後3時30分まで。

午後は、明日、会陽が開催される西大寺観音院へ。


明日は4年ぶりに宝木争奪戦が行われます。80年前明治中期から、会陽前夜は『地押し』と呼ばれるお祭りで街が賑わっていたそうです。いわゆる前夜祭ですね。

その賑わいを復活させようと、会陽当日の宝木争奪戦に参加できない女性たちに限定して、五福餅まきが行われます。福女となった2人には牛玉紙(ごおうし)が授与されるそうです。五福豆まきは今夜6時30分から。お餅は2000個用意されるそうです。女性の方はぜひ参加してみてくださいね。餅まきの前に奉納演奏も行われます。

会陽当日の午後3時20分からは、少年はだか祭りも開催。小学校1年生から6年生の男子と小学校3年生から6年生までの女子が、西大寺公民館を出発して、仁王門から境内に入って水垢離をして本堂へ。宝餅や、五福筒、宝筒の争奪戦です。子供たちの少年はだか祭りも、盛り上がりそうです。当日参加OKですので、ぜひ西大寺公民館に午後2時20分から3時までに集合してください!

明日は、午後7時から会陽冬花火もありますよ。冬の花火はサイコーです。
渡壁 恵子

今日は岡山市東区神埼町の神崎緑地公園へ。

太伯梅祭り 実行委員会の近藤博文会長にお話を伺いました。

400ヘクタールの敷地に約500本の梅の花が綺麗に咲いていました!

満開の紅梅、現在5分咲きの白梅、まだまだこれからの枝垂れ梅。品種によって見ごろが変わりますが、これから2、3週間の間は楽しめるそうです。



また、今回は4年ぶりに、2月18日日曜日「梅祭り」が開催されます。
当日は美味しい屋台や地元中学生たちが行うふわふわドーム、梅カレーなども登場するそうですよ!開催時間は10時から15時まで。しっかりお腹を空かせてお越し下さいとの事でした。


午後からは、岡山市東区西大寺上のJR西大寺駅前広場へ。

今月17日に開催される西大寺会陽を盛り上げるべく、西大寺ファンタジー2024が開催中です。
西大寺ファンタジー実行委員会 実行委員長の小泉真さんにお話を伺いました。

今年は8万球を超えるイルミネーションが西大寺地区4カ所にきらめく冬の祭典として登場!


西大寺は冬が熱い!!今回のテーマは「和」地元の幼稚園、保育園、中学生、高校生たちも協力して、会場に彩りを添えてくれています。今月いっぱい開催されますので、ぜひご覧ください。点灯時間は午後5時半から午後10時まで。会陽が開催される17日は翌午前1時まで延長して開催されます。

また期間中Instagramを使ったフォトコンテストも行われていますのでぜひチェックしてみてくださいね!