岡山おでかけ羅針盤では、週末のおでかけ情報、美術館・ギャラリーなどのアート情報、スポーツイベント情報などを発信しています。
瀬戸内想彫会×日本陶彫会 作品展

備前焼に繊細な彫刻を施す「陶彫」の作品展が倉敷市で開かれています。

今にも動きだしそうな備前焼のカレイです。
倉敷市児島味野の旧野埼家住宅で開かれている作品展には、備前焼作家の木村玉舟さんが代表を務める瀬戸内想彫会などの会員20人の作品、約100点が展示されています。
白備前の素焼きにデニムを染める藍が塗られ、青みを帯びた魚たちは、瀬戸内海に見立てた地元のデニム生地に映えます。
ハゼは艶のある表面に青い目が印象的です。
作品展は6月24日まで開かれ、5月5日と12日には備前焼の土ひねり体験も行われます。