岡山おでかけ羅針盤では、週末のおでかけ情報、美術館・ギャラリーなどのアート情報、スポーツイベント情報などを発信しています。
物産展の人気の味「全国うまいもの味くらべ」

日本各地の物産展の人気の味を集めた「全国うまいもの味くらべ」が岡山市北区の天満屋岡山店で開かれています。

名古屋名物の手羽先は、こしょうの効いたスパイシーな味わいがビールによく合うと人気です。
北海道から沖縄まで全国の物産展で人気の味を一堂に集めて17日始まった後期には、45の新しい店が出展しています。
米沢牛の弁当はステーキと甘辛いすき焼きの2つの味が楽しめます。
北海道産の生クリームがたっぷり入ったイチゴのシュークリームは今の時期限定です。
「全国うまいもの味くらべ」は、天満屋岡山店で1月22日まで開かれます。

高松市「日本伝統工芸展」

優れた伝統工芸の作品を集めた「日本伝統工芸展」が高松市で開かれています。

高松宮記念賞を受賞した山下郁子さんの作品です。
雪解けの水が川に流れ、春の陽射しにきらめく様子が表現されています。
日本伝統工芸展は、工芸技術の保護と育成を目的に、毎年開かれています。
会場には漆芸や陶芸、染織など300点の作品が展示されています。
安達征良さんの硝子絹糸紋平鉢「一雫」は、泉に落ちた雫が静寂の中に波紋を描く様子を繊細な細工で表しています。
また、香川県在住の人間国宝による漆芸の作品も展示されています。
日本伝統工芸展は1月21日まで、香川県立ミュージアムで開かれます。

岡山藩主、池田家の菩提寺、曹源寺に所蔵されている貴重な文化財などを展示する特別展が岡山市北区の林原美術館で始まりました。

テープカットが行われ、開幕を祝いました。
特別展「池田家の至宝と曹源寺」は、没後200年を迎える第5代岡山藩主、池田治政の足跡をたどろうと開かれたものです。
岡山市中区にある池田家の菩提寺、曹源寺に所蔵されている巨大な書をはじめ、治政ゆかりの品々を展示し、人物像に迫ります。
また、治政と親交が深かった松江藩主で茶人としても名高い松平不昧ゆかりの茶道具も展示されています。
池田家の歴代当主が眠る曹源寺についても知ることができる特別展は、来年1月28日まで林原美術館で開かれています。