岡山おでかけ羅針盤では、週末のおでかけ情報、美術館・ギャラリーなどのアート情報、スポーツイベント情報などを発信しています。

倉敷市在住で美術作家の高橋秀さんが監修した展覧会が100回を迎えたことを記念する展示が、岡山市北区の淳風会健康管理センターで開かれています。

高橋秀さん、藤田桜さん夫婦がこの記念展のために制作した最新作が並んでいます。
淳風会健康管理センターで開かれている「高橋秀監修100回記念展」です。
これからを担う芸術家を育成したいという高橋さんの熱い思いを受け、若手を中心に28人の作家の約35点が展示されています。
今、注目の岡山の作家、椿苑さんの作品です。
岡山県奈義町の菩提寺に舞い込む風を、感じたままに描いているといいます。
展覧会は、岡山市北区の淳風会健康管理センターで3月21日まで開かれています。