岡山おでかけ羅針盤では、週末のおでかけ情報、美術館・ギャラリーなどのアート情報、スポーツイベント情報などを発信しています。

映画・デザイン・ファッションなど様々な分野で活躍する写真家・蜷川実花さんの作品展が岡山市北区で始まりました。

床から壁まで艶やかに咲く桜が出迎えます。
人工的に着色された花と自然の花とがフレームに収まる写真の数々。
鮮やかな色彩を「虚構と現実の間に」と題して表現しました。
写真家・蜷川実花さんの作品約300点が展示されています。
「蜷川実花展・虚構と現実の間に」は3月31日まで岡山シティミュージアムで開かれています。