岡山おでかけ羅針盤では、週末のおでかけ情報、美術館・ギャラリーなどのアート情報、スポーツイベント情報などを発信しています。

岡山県出身の政治家、犬養毅を描いた初公開の書画などの特別陳列が、岡山市北区で始まりました。

多くの人からの支持を得て、犬養毅が総理大臣に就任した様子が、神輿に乗った姿としてユーモラスに描かれています。
犬養毅=木堂の足跡を、初公開の作品を含む約18点で紹介する催しです。
直筆の年賀状のほか、岡山県出身の彫刻家、児島矩一が昭和7年ごろに描いた書画などが特別陳列されています。
今年と同じ子年の活躍を取り上げた展示もあります。
特別陳列は、2月2日までです。