岡山おでかけ羅針盤では、週末のおでかけ情報、美術館・ギャラリーなどのアート情報、スポーツイベント情報などを発信しています。

車内に備前焼の作品を展示した、特別仕様の路面電車が、4日から岡山市街地で運行を始めました。

「ひがしやま備前焼市」と書かれたヘッドマークを付けた、路面電車「MOMO」が、岡山駅前にやってきました。
車内の6か所に、備前焼作家・伊勢崎創さんなどの作品、約40点が展示されています。
来月11日と12日に、岡山市中区の東山公園で開かれるイベントをPRするために、4日から運行が始まりました。
普段とは少し違う車内は、路面電車を利用した人にも好評です。
また、車内には、イベントに参加する作家や窯元の作品が当たる「備前焼ガチャ」も設置されています。
1回500円のカプセルトイは、150個限定で、中には500円から2000円程度の作品が入っています。
特別仕様の路面電車は、5月30日まで、清輝橋線を一日23往復します。