岡山おでかけ羅針盤では、週末のおでかけ情報、美術館・ギャラリーなどのアート情報、スポーツイベント情報などを発信しています。

自閉症と向き合いながら豊かな感性で創作に取り組む版画家、石村嘉成さんの作品展が高梁市歴史美術館で開かれています。

力強いタッチと独特の色使いで描かれた魚や動物が、見る人を引きつけます。
愛媛県に住む版画家、石村嘉成さんの作品展です。
(石村さん)「私の世界では里山の生き物がいきいきと活動しています。そんな大好きな生き物たちを作品にしました」
2歳のとき自閉症と診断された石村さんは高校生で版画と出会い、現在まで、溢れ出る思いを作品に込めてきました。
会場には、西日本豪雨からの復興を願って描いた新作「がんばろう高梁」などを含む約100点が展示されています。
「生きていく衝動・石村嘉成展」は3月18日まで開かれています。