岡山おでかけ羅針盤では、週末のおでかけ情報、美術館・ギャラリーなどのアート情報、スポーツイベント情報などを発信しています。

その外観から船の体育館と親しまれている旧香川県立体育館の写真展が高松市で開かれています。

世界的建築家の丹下健三が設計し、老朽化のため2014年に閉館した旧香川県立体育館です。
会場の北浜アリーには、体育館として活用されていた当時の様子や建設中に撮影されたものなど、100点以上の写真が展示されています。
建物を巡っては、アメリカの財団が危機遺産に登録しており、保存に向けて、関心を高めてほしいと地元の有志が今回の写真展を企画しました。
期間中は、建物の模型を作るワークショップも開かれます。
写真展は11月18日までの予定です。