RSKトップ >> RSKイブニングニュース

岡山・香川の最新ニュースをお伝えしています。

[08月20日 12:10] 倉敷市真備町 プレハブ校舎建設始まる

浸水被害で校舎が使えなくなった倉敷市真備町の中学校の運動場で、プレハブ校舎の建設が始まりました。
20日朝、真備東中学校の運動場で、プレハブ校舎を建てるための整地が始まりました。
今回の豪雨災害では、倉敷市真備町の7か所の小中学校と高校、幼稚園が、浸水し使えなくなりました。
真備東中学校の運動場には、真備東中と真備中のプレハブ校舎2棟が建設されます。
しかし、この校舎は10月まで使えないため、生徒は倉敷市の別の学校で学ぶことになり、20日は、教員や業者が机やいすなどを運び出しました。
倉敷市真備町にある学校や幼稚園は、来月3日に授業が再開されます。(20日12:10)

岡山・香川のお出かけ、イベント、スポーツ情報はこちらからご覧いただけます。

ご意見・ご感想・情報をお寄せください。

■ 動画・写真は RSKニュース投稿
■ 話題・情報は TEL: 086-225-5741 / FAX: 086-223-3565
  Eメール: news@rsk.co.jp
 
■ マスコミの集団的過熱取材に対するご意見は山陽放送の 「視聴者相談室」が承ります。
  TEL: 086-225-5731 / FAX: 086-231-0535
  Eメール: box@rsk.co.jp