岡山の美術館・ギャラリー情報

画家 岸田劉生の軌跡 -油彩画、装丁画、水彩画などを中心に

日時:
2018年10月6日(土)~2019年1月14日(月)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 月曜日、12月28日~1月4日
※但し、10月8日(月)、12月24日(月)、1月14日(月)は開館し、翌日休館
場所:
高梁市成羽美術館(高梁市) MAP参照≫
内容:
油彩、水彩、墨画、素描、版画作品などに関連資料を含めた約150点を展示する。
入館料:
一般 1,000円 / 高・大生 800円 / 小・中生 500円
※20名以上の団体は2割引き
※身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添の方お1人まで無料(要証明)

幽玄なる世界-吉野石膏日本画コレクション-

日時:
2018年11月2日(金)~12月16日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 月曜日
場所:
笠岡市立竹喬美術館(笠岡市) MAP参照≫
内容:
近代から現代に至る26名の作家による58点の日本画作品を紹介する。
入館料:
一般 800円(650円) ※( )内は20名以上の団体料金 ※前売は一般個人のみ700円
高校生以下は無料 ※学生証提示要
笠岡市内在住の65歳以上は無料、笠岡市外在住の65歳以上は団体料金 ※住所年齢の分かるもの要
※11月18日(日)は竹喬生誕祭につき無料開館日

生誕120年・没後40年 瀧崎華峰 日本画展

日時:
2018年11月16日(金)~2019年1月20日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】月曜日、年末年始 12月27日(木)~1月4日(金)
※但し、12月24日(月)・1月14日(月)は開館し翌日休館
場所:
新見美術館(新見市) MAP参照≫
内容:
初期から晩成までの代表作と未公開作品を中心に約50点を展示・紹介する。
入館料:
一般 500円(400円) / 大学生 400円(350円) / 中高生 250円(200円) / 小学生 150円(100円)
※( )内は15名以上の団体料金
※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料
※「高梁川流域パスポート」提示の小学生は土・日・祝休日に限り観覧無料

【企画展】アートの今・岡山2018「呼応:CALL&RESPONSE」

呼応:CALL&RESPONSE

日時:
2018年12月1日(土)~12月24日(月)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 火曜日
場所:
高梁市歴史美術館(高梁市) MAP参照≫
内容:
社会とアーティストとのつながりから見えてくるストーリーを作品とともに紹介する。
関連イベント:

◎おしゃべり美術館

日時:12月9日(日) 14:00~
対象:一般(小学校低学年以下は保護者同伴)
定員:15名程度 ※事前予約優先
参加費:無料 ※要入館券
入館料:
大人 300円 / 小中学生 150円 ※企画展は別料金になります。
※市内在住の小中学生は無料(学校休業日に限る)
※市内在住の65歳以上の人は無料(年齢証明要)
※障がい者手帳をお持ちの人と介助者1人は無料

2018クリスマス&迎春

GIFT BOX

日時:
2018年12月2日(日)~12月25日(火)
11:00~19:00(最終日は16:00まで)
【休廊日】 12月10日(月)、11日(火)
場所:
ギャラリーさとう(岡山市中区) MAP参照≫
内容:
干支や正月・クリスマス飾りなどの作品を展示する。

近代偉人の筆づかい

日時:
2018年12月11日(火)~2019年2月3日(日)
10:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 第1・3月曜日(祝日は開館)
場所:
岡山・吉兆庵美術館
岡山市北区幸町7-28
TEL:(086)364-1005
内容:
夏目漱石・芥川龍之介・北原白秋などの書簡・作品、約50点を展示・紹介する。
入館料:
大人・高校生 600円 / 小・中学生 300円 / 65歳以上 480円

天神山文化プラザ収蔵作品展「テン・コレ 2018~野平上が描いた郷土~」

日時:
2018年12月11日(火)~16日(日)
9:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所:
岡山県天神山文化プラザ 第1展示室 小室
岡山市北区天神町8-54
TEL:(086)226-5005
内容:
洋画家 野平上(のひらのぼる)の作品や愛用品などを展示・紹介する。
入場料:
無料

INFORMAL ~選ばれし5人~

日時:
2018年12月14日(金)~12月23日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
【休廊日】 12月17日(月)
場所:
ギャラリー倉敷
倉敷市中央1丁目8-11
TEL:(086)422-5858 / FAX:(086)423-2201
内容:
佐藤孝洋・松村浩之・柚山宏光・池田誠史・椿苑の5名が、各自の個性を生かした人物・風景・静物画など約30点を展示・販売する。

日中平和友好条約締結40周年記念 第2回 海がつなぐ記憶 景徳鎮巨匠・佐竹徳展

日時:
2018年12月15日(土)~2019年1月10日(木)
9:00~17:00
場所:
瀬戸内市立美術館 4階展示室(瀬戸内市) MAP参照≫
内容:
現代中国の焼物界を代表する3人の作家作品を展示する。
入館料:
一般 400円(300円) / 65歳以上 300円 / 中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金

幸野楳嶺が伝えたこと

日時:
2018年12月21日(金)~2019年2月3日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 月曜日、1月15日(火)、年末年始(12月29~1月3日)
 ※ただし、1月14日(月・祝)は開館
場所:
笠岡市立竹喬美術館(笠岡市) MAP参照≫
内容:
幸野楳嶺の師文麟をはじめ、楳嶺四天王や楳嶺周辺の画家の作品をあわせて、楳嶺作品を中心とした約80点の作品を展示・紹介する。
関連イベント:

◎講演会「架け橋となった楳嶺-近世から近代へ-」

日時:12月23日(日) 13:30~15:00 ※事前申込み要
講師:森 光彦氏(京都市学校歴史博物館学芸員)

◎講座「楳嶺が生きた時代-京都画壇の諸相-」

日時:1月20日(日) 13:30~15:00 ※事前申込み要
講師:柴田 就平氏(笠岡市立竹喬美術館学芸員)

◎学芸員によるギャラリートーク

日時:1月4日(金)、1月27日(日) 13:30~14:30

◎新春イベント「お正月ミュージアムグッズ福引」

日時:1月4日(金) 9:30~16:30

◎新春イベント「干支ペーパークラフト・チャレンジ教室」

日時:1月4日(金)~14日(月・祝) 9:30~16:00
参加費別途100円 小学生以上対象
入館料:
一般 800円(650円) ※( )内は20名以上の団体料金 ※前売は一般個人のみ640円
高校生以下は無料 ※学生証提示要
笠岡市内在住の65歳以上は無料、笠岡市外在住の65歳以上は団体料金 ※住所年齢の分かるもの要

再興第103回 日本美術院展覧会(院展)

日時:
2019年1月2日(水)~14日(月)
場所:
天満屋岡山店 6階 葦川会館(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
今秋、東京で開催された再興第103回 日本美術院展覧会(院展)に出品された作品の中から、田渕俊夫、西田俊英ら日本美術院同人の作品ならびに入賞者の作品66点を展示する。会場内に特設茶席を設ける。
入場料:
前売り 一般 700円 / 茶券付 1,000円
当日 一般 900円 / 高校生 500円 / 茶券 500円

第62回 倉敷美術展

日時:
2018年1月5日(土)~14日(月)
9:00~17:15(最終日は16:00まで)
【休館日】 1月7日(月)
場所:
倉敷市立美術館(倉敷市) MAP参照≫
内容:
日本画、洋画、立体、工芸の展覧会。
入場料:
無料

アートの今・岡山2018「呼応:CALL&RESPONSE」

日時:
2019年1月5日(土)~2月11日(月・祝)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 月曜日(1月14日は開館、15日は閉館)
場所:
華鴒大塚美術館
井原市高屋町3-11-5
内容:
作家とその身近な応援者であるサラリーマン・コレクターとの関係に注目し、アートがどのように社会や個人の人生と繋がってゆくのかを探る。
入館料:
一般 500円(400円) / 高校生 300円(250円) / 小・中学生 250円(200円)
※( )内は20名以上の団体料金。

【特別展】生きていく衝動 石村嘉成展

作品は、僕のことば

日時:
2019年1月6日(日)~3月18日(月)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 火曜日
場所:
高梁市歴史美術館(高梁市) MAP参照≫
内容:
愛媛県在住の版画家・画家 石村嘉成の作品約100点を展示する。
入館料:
大人 600円 / 高校生・大学生・65歳以上の方 500円 / 中学生以下 無料
※障がい者手帳をお持ちの人と介助者1人は無料

「現代日本陶芸のデザインと技法2019」・「東京藝大×中四国大学 学生陶芸作品展」

日時:
2019年1月13日(日)~2月3日(日)
9:00~17:00
場所:
瀬戸内市立美術館(瀬戸内市) MAP参照≫
内容:
「現代日本陶芸のデザインと技法2019」に掲載された陶芸作品を展示、公開する。同時に、東京藝術大学、岡山県立大学、広島大学、鳴門教育大学、比治山大学の卒業・修了制作陶芸作品と、学生授業課題作品を大学ごとに展示する。
入館料:
一般 400円(300円) / 中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体、または65歳以上の料金
※3階展示室の「東京藝大×中四国大学 学生陶芸作品展」については無料

小圃千浦-カリフォルニアに生きる-

日時:
2019年1月18日(金)~3月10日(日)
場所:
岡山県立美術館 2階展示室(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
小圃千浦の約160点の作品から、画業を紹介する。
入館料:
当日券 一般 350円 / 65歳以上 170円 / 大学生 250円 / 小中高生 無料
※20名以上の団体は2割引き

平成30年度交流展「伊予の戦国時代」

日時:
2019年1月18日(金)~2月17日(日)
【休館日】 月曜日 ※月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館
場所:
岡山県立博物館(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
戦国時代に伊予国を治めた河野氏を中心に、同国内の戦国武将の実績を取り上げる。また、天正年間に土佐国の長宗我部元親に対抗した様子を知ることのできる資料を含め、伊予国での戦国時代の状況について紹介する。
関連イベント:

◎記念講演会

日時:1月19日(土) 13:30~ 講師:松山大学元教授 山内 譲 氏
日時:2月11日(月・祝) 13:30~ 講師:ノートルダム清心女子大学 西尾 和美 氏

◎ボランティアガイド

日時:1月27日、2月3日、10日、17日 ※いずれも日曜日 10:00~ 13:00~

◎学芸員による展示解説

日時:1月18日(金) 10:00~、2月2日(土)、16日(土) 14:00~
入館料:
大人 250円 / 65歳以上 120円 / 高校生以下 無料

秀桜基金留学賞10年、そして「今」-206~2015-

日時:
2019年1月18日(金)~2月24日(日) 9:00~17:00
場所:
岡山県立美術館 地下展示室・地下広場(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
秀桜基金留学賞の10年間の全受賞者28名の作品を展示し、受賞者の「今」を紹介する。
入館料:
当日券 一般 500円

企画展「鳥ノアト-手紙 紡ぐ言葉・伝える心-」

日時:
2019年1月26日(土)~3月10日(日)
10:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 月曜日
※但し、月曜が祝日の場合、翌日休館
場所:
林原美術館(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
室町時代、将軍家に側近として仕えた石谷家に伝わった手紙を全3巻の「石谷家文書」の他、歴史の一部を記録した手紙、書としても賞玩される天皇や女性の雅な手紙などを展示する。
入館料:
一般 500円 / 高校生 300円 / 小中学生 無料

鉄斎・大観・栖鳳・玉堂・関雪 五大巨匠展

華麗なる新美コレクション2018/2019

日時:
2019年1月26日(土)~4月7日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】月曜日
※但し、2月11日(月)は開館し、翌日休館
場所:
新見美術館(新見市) MAP参照≫
内容:
鉄斎を中心に、大観、栖鳳、玉堂、関雪の五大巨匠の作品を展示・紹介する。
同時開催:

◎洋画家・藤井哲の素描画の特別展示

入館料:
一般 400円(350円) / 中高生 250円(200円) / 小学生 150円(100円)
※( )内は15名以上の団体料金
※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料
※「高梁川流域パスポート」提示の小学生は土・日・祝休日に限り観覧無料

明誠学院高等学校 特別芸術コース 第16回 卒業制作展

日時:
2019年2月12日(火)~17日(日)
場所:
岡山県天神山文化プラザ(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
明誠学院高等学校 特別芸術コースの3年生が制作した絵画や書道の作品を展示する。
入場料:
無料

第57回岡山県華道展

日時:
2019年2月20日(水)~27日(水)
場所:
天満屋岡山店 6階 葦川会館
岡山市北区表町2-1-1
内容:
岡山県内18流派の華道作品926点を、4期に分けて展示する。
入場料:
前売 600円(2期分) / 当日一般 400円 / 小中高生 200円

第26回 岡山市中学校美術展

2019年2月20日(水) 9:00~2月24日(日) 15:30
◇ 岡山県生涯学習センター 展示スペース(岡山市北区)
◇ 中学校の美術の授業で制作された作品の展示を行う。
【入場料】 無料
【お問合せ】 岡山県中学校教育研究会 岡山支部美術部会 TEL:(086)293-0003

特別展「江戸の奇跡・明治の輝き-日本絵画の200年-」

日時:
2019年3月15日(金)~4月21日(日)
場所:
岡山県立美術館(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
伊藤若冲・円山応挙・曽我蕭白ら江戸時代の作品と、横山大観・菱田春草、竹内栖鳳ら明治時代の作品、併せて200点を展示する。
入館料:
前売券(一般のみ) 1,100円 / 当日券 一般 1,300円、65歳以上1,100円、高・大生 800円、中学生以下無料 ほか

第25回犬養木堂顕彰児童生徒書道展

日時:
2019年3月16日(土)~5月6日(月)
9:00~17:00
場所:
犬養木堂記念館(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
岡山県内の小学校3年生から中学校3年生までの児童生徒を対象に、犬養木堂に因んだ各学年の課題にそった書道の作品を募集し、審査の結果、優秀作品(特別賞・入賞・入選)を表彰・展示する。
入場料:
無料

第36回岡山県児童生徒新春競書大会

日時:
2019年3月26日(火)~3月31日(日)
場所:
岡山県天神山文化プラザ(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
県内の幼児、小中学生から書道作品を募集、審査し、上位入賞者を表彰、展示を行う。
入場料:
無料