岡山の美術館・ギャラリー情報

特別展 生誕100年 柴田錬三郎展

日時:
2017年11月7日(火)~2018年2月4日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日、年末28日~年始4日まで
場所:
吉備路文学館(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
自筆原稿や初版本、作品が発表・連載された各週刊誌をはじめ、公開される機会の少ない書画、映画関連資料などを展示する。
関連イベント:

◎朗読会「此度たっぷり眠狂四郎」

日時:11月26日(日) 13:30~15:00

◎講演会「柴田錬三郎の世界」

日時:12月10日(日) 13:30~15:00
入館料:
一般 400円 / 大学・高校生 300円 / 中学・小学生 200円

やさしい美術 展覧会を楽しむための「?」

日時:
2017年12月2日(土)~2018年3月11日(日)
9:00~17:15(入場は16:45まで)
【休館日】
月曜日、12月28日(木)~1月4日(木)、1月9日(火)、2月1日(木)、13日(火)
※1月8日(月)、2月12日(月)は開館
場所:
倉敷市立美術館(倉敷市) MAP参照≫
内容:
倉敷市立美術館コレクションから、平成28年度新収蔵作品6点を含む約40点を、大きな4つの問いに分けて展示し、所々に小さな「?」をちりばめる。
関連イベント:

◎担当学芸員によるギャラリートーク

日時:12月16日(土)、1月20日(土)、2月17日(土) 14:00~(約30分間)
場所:2階 展覧会場内
※参加自由。ただし、入場券が必要。
観覧料:
一般 210円(150円) / 高大生 100円(70円) / 小中生 50円(30円)
※( )内は20名以上の団体料金
※倉敷市内の小中学生はいきいきパスポートまたは生徒手帳の提示で無料
※高梁川流域パスポートを提示した小学生は無料(平日を除く)
※65歳以上の方、心身障がい者とその付添いの方1名は無料

華麗なる新見コレクション

日時:
前期:2017年12月9日(土)~2018年2月4日(日)
後期:2018年2月10日(土)~4月8日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】
月曜日 ※但し1月8日・2月12日は開館し、翌日休館
年末年始(12月27日~1月4日)
2月6日~9日(展示替のため)
場所:
新見美術館(新見市) MAP参照≫
内容:
「山崎コレクション」153点の中から、前期は近現代の日本画を、後期は日本洋画と陶磁器を中心とした工芸作品を紹介する。また、特集展示として、能登靖幸氏の初期から2000年までの新見美術館所蔵作品を二期に分け、完全入れ替えで展観する。
関連イベント:

◎担当学芸員による展示解説

日時:1月8日(月・祝)、3月18日(日) 各日14:00~
聴講料:無料 ※要観覧料

◎ワークショップ ひな人形をつくろう!

日時:2月3日(土) 9:30~12:30 ※先着20名
会費:1,000円(材料費込)
観覧料:
一般 400円(350円) / 中高生 250円(200円) / 小学生 150円(100円)
※( )内は15名以上の団体料金
※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料
※「高梁川流域パスポート」提示の小学生は土・日・祝休日に限り観覧無料

岡本神草の時代展

日時:
2018年1月4日(木)~2月12日(月)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 月曜日
※但し、1月8日と2月12日は開館し、1月9日は閉館
場所:
笠岡市立竹喬美術館(笠岡市) MAP参照≫
内容:
≪口紅≫、≪拳を打てる三人の舞妓の習作≫などよく知られた作品だけでなく、寡作と早世のために数少ない本画をできる限り集め、素描、草稿、資料類を加えて全貌を紹介する、初の回顧展を行う。あわせて、甲斐庄楠音など時代を共有した画家の紹介や、師 菊池契月の作品も展示する。
関連イベント:

◎講演会「岡本神草の夢と現 第1回国展≪口紅≫への歩み」

日時:1月14日(日) 13:30~15:00

◎学芸員によるギャラリートーク

日時:1月4日(木)、28日(日)、2月4日(日) 13:30~14:30
※詳細は美術館にお尋ねください
入館料:
一般 800円(650円) / 高校生以下 無料 ※学生証を要提示
※( )内は20名以上の団体料金
※前売は一般個人のみ700円
※笠岡市内在住の65歳以上は無料、笠岡市外在住の65歳以上は団体料金
 (住所年齢のわかるものを要提示)

アートプロムナード 2018 新春

日時:
2018年1月11日(木)~21日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
【休廊日】 1月15日(月)
場所:
ギャラリー倉敷
倉敷市中央1丁目8-11
TEL:(086)422-5858 / FAX:(086)423-2201
内容:
常設展示の他に、絵画・切り絵・ガラス・陶芸8名の作品も加えた展示を行う。

田中茂雄 李渓窯展

日時:
2018年1月12日(金)~29日(月)
11:00~19:00(最終日は16:00まで)
【休廊日】 1月20日(土)~21日(日)
場所:
ギャラリーさとう(岡山市中区) MAP参照≫

茶碗展 2018年新春

日時:
2018年1月12日(金)~28日(日)
11:00~17:00(土日は17:00、最終日は15:00まで)
【休廊日】 1月15日~16日、22日~23日
場所:
明日香画廊(岡山市北区) MAP参照≫

日本の伝統工芸 鍋島緞通展

日時:
2018年1月13日(土)~17日(水)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所:
ギャラリー十露 本館(倉敷市) MAP参照≫
入場料:
無料

第18回 日洋会瀬戸内支部展

日時:
2018年1月16日(火)~21日(日)
9:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所:
岡山県天神山文化プラザ
岡山市北区天神町8-54
TEL:(086)226-5005
入場料:
一般 500円 / 高大学生・65歳以上 200円 / 小中学生 無料

愛しき動物 坂田源平展

日時:
2018年1月19日(金) 9:00~ 2月12日(月) 17:00
場所:
瀬戸内市立美術館 4階展示室
瀬戸内市牛窓町牛窓4911
TEL:(0869)34-3130
内容:
彫刻家・坂田源平による、檜を材料とした象や熊、そして恐竜など約80点を展示する。
入館料:
一般 400円 / 割引(団体20名以上、または65歳以上) 300円 / 中学生以下 無料

平成29年度特別展『むしあげ 岡山に花開いた京の焼物』

日時:
2018年1月19日(金)~3月11日(日)
【休館日】 月曜日(祝日の場合は翌日)
場所:
岡山県立博物館(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
幕末から明治にかけて制作された虫明焼の茶道具を特集する。
関連イベント:

◎記念講演会

日時:1月20日(土) 13:30~

◎バレンタイン茶会

日時:2月11日(日) 10:00~

◎茶席

日時:2月25日(日) 10:30~

◎展示解説

日時:毎週土曜日 ※1月20日を除く 14:00~15:00
入館料:
大人 450円 / 65歳以上 220円 / 高校生以下 無料

不条理、どうぞ 古山コスミ写真展

日時:
2018年1月25日(木)~2月4日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
【休廊日】 1月29日(月)
場所:
ギャラリー倉敷
倉敷市中央1丁目8-11
TEL:(086)422-5858 / FAX:(086)423-2201
内容:
不条理な世の中で、不条理を受け入れ、受け止めてその中でどのように生きてゆくかを表現した写真作品の展示。写真作品の他、映像やインスタレーション、立体作品(バッグなど)の展示、約40点。

池坊岡山支部 90周年記念花展

日時:
2018年1月27日(土)~28日(日)
場所:
ルネスホール
岡山市北区内山下1-6-20
TEL:(086)225-3003
内容:
大作・中作・小作、100~110瓶を展示する。
入場料:
無料

平成29年度企画展 高梁ゆかりの日本画展

日時:
2018年1月27日(土)~3月11日(日)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 火曜日
場所:
高梁市歴史美術館(高梁市文化交流館2階)
高梁市原田北町1203-1
TEL:(0866)21-0180
内容:
初公開となる狩野素朴の天井絵や間野凸渓の作品を中心に、幕末から明治にかけての作品約40点を展示する。
関連イベント:

◎「高梁川流域の画人たち 近世絵画を中心に」

日時:2月24日(土) 10:00~12:00
場所:高梁市文化交流館 講座室2・3
参加費:無料
※開催日の1週間前までに下記に要申し込み
 高梁市総合戦略課 TEL:(0866)21-0257
 高梁市教育委員会社会教育課 TEL:(0866)21-1516
入館料:
大人 300円 / 小・中学生 150円
※市内在住の小・中学校が学校休業日に入館するときは無料
※市内在住の65歳以上の人は無料(証明できるものを要提示)
※障がい者手帳をお持ちの方と介助者1人が入館するときは無料

中本研之 陶展

天プラ・セレクション vol.81

日時:
2018年1月30日(火)~2月4日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
場所:
岡山県天神山文化プラザ 第4展示室
岡山市北区天神町8-54
TEL:(086)226-5005
内容:
伝統的な備前焼の技法を用いてつくられる器のシリーズ、オブジェとしての備前焼の2つのシリーズの新作を中心に構成する。
入場料:
無料

明誠学院高等学校 特別芸術コース 第15回 卒業制作展

日時:
2018年2月6日(火)~11日(日)
9:00~18:00
場所:
岡山県天神山文化プラザ
岡山市北区天神町8-54
TEL:(086)226-5005
内容:
特別芸術コース3年生を中心に制作した美術と書道の作品を展示する。
入場料:
無料

行動美術とその仲間展

日時:
2018年2月6日(火)~11日(日)
9:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所:
岡山県天神山文化プラザ 2F 第5展示室
岡山市北区天神町8-54
TEL:(086)226-5005
内容:
行動美術協会の中・四国の作家とその仲間の展覧会。絵画作品を中心に、10号から150号まで、約40点を展示する。具象から半立体、油彩からミクストメディア、平面から陶オブジェまで。
入場料:
無料

吉村勲展 感

日時:
2018年2月11日(日)~18日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
場所:
ギャラリー倉敷
倉敷市中央1丁目8-11
TEL:(086)422-5858 / FAX:(086)423-2201
内容:
作家は心療内科・精神科の医師で、診療の中で感じたこころの動きをテーマに描いた油彩の抽象作品、約25点を展示する。

闇に黙せず 宮崎郁子

日時:
2018年2月17日(土) 9:00~ 3月11日(日) 17:00
場所:
瀬戸内市立美術館 4階展示室
瀬戸内市牛窓町牛窓4911
TEL:(0869)34-3130
内容:
エゴン・シーレ作品に触発されて制作した人形など約30点を展示する。
入館料:
一般 400円 / 割引(団体20名以上、または65歳以上) 300円 / 中学生以下 無料

第56回岡山県華道展

日時:
2018年2月21日(水)~28日(水)
場所:
天満屋岡山店 6階 葦川会館
岡山市北区表町2-1-1
TEL:(086)231-7523 ※5階 美術画廊直通
内容:
岡山県内19流派の華道作品926点を、4期に分けて展示する。
入場料:
前売 600円(2期分) / 当日一般 400円 / 小中高生 200円