岡山の美術館・ギャラリー情報

ARKO2017 水野里奈

日時:
2017年9月12日(火)~11月19日(日)
9:00~17:00(入館締切16:30)
【休館日】 9月25日(月)、11月6日(月)、11月13日(月)
場所:
大原美術館 本館(倉敷市) MAP参照≫
内容:
水野里奈氏が6月より約3ヶ月間にわたり滞在制作を実施。
関連イベント:

◎水野里奈アーティストトーク

日時:9月17日(日) 11:00 ※要入館料
入館料:
一般 1,300円(1,200円) / 大学生 800円(700円) / 高中小生 500円(300円)
※( )内は20名以上の団体料金
※大学生の方、障害者手帳をお持ちの方は証明書を要提示

近代日本洋画の歩み 山岡コレクションとともに

児島虎次郎作品新収蔵記念

日時:
2017年9月16日(土)~11月26日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】
月曜日と9月19日、10月10日 ※但し9月18日、10月9日は開館
場所:
高梁市成羽美術館(高梁市) MAP参照≫
内容:
児島虎次郎作品11点の新収蔵を記念して、日本洋画の草創期から発展期までを振り返る特別展を開催。実業家・山岡孫吉によって蒐集された「山岡コレクション」から、日本洋画史をひも解く上で貴重な高橋由一、黒田清輝、青木繁らの名品を紹介。さらに児島と交流したクロード・モネ、熊谷守一、満谷国四郎らの優品合わせて約100点を展観する。
関連イベント:

◎オープニングスペシャルトーク

日時:9月16日(土) 11:00~ / 14:00~

◎ミュージアムコンサート

日時:10月15日(日) 11:00~ / 14:00~

◎記念講演会とギャラリートーク『洋画を学んだ人々 西洋絵画との出会い』

日時:11月12日(日) 14:00~
観覧料:
一般 800円 / 高大生・65歳以上 600円 / 小中生 400円
※団体20名以上は2割引
※高梁市内在住の小中学生は観覧無料

山本二三展

「倉敷市」50周年記念事業

日時:
2017年9月23日(土)~11月26日(日)
9:00~17:15(入場は16:45まで、初日は10:00開場)
【休館日】 月曜日 ※但し10月9日(月)は開館、10日(火)は休館
場所:
倉敷市立美術館(倉敷市) MAP参照≫
内容:
倉敷を描いた新作を加えて約220点を紹介する。
関連イベント:

◎山本二三氏によるデモンストレーション

日時:9月23日(土) 11:00~12:00

◎山本二三氏によるトークショー&サイン会

日時:9月24日(日) トークショー 11:00~11:40 / サイン会 12:00~12:30

◎ワークショップ 山本二三さんの作品に自分のキャラクターを登場させよう!

日時:10月15日(日)、11月3日(金・祝) 13:00~16:00
観覧料:
一般 800円(700円) / 65歳以上及び高・大生 600円(500円) / 小・中学生 200円(150円)
※( )内は20名以上の団体料金
※倉敷市内の小・中学生はいきいきパスポートまたは生徒手帳の提示で無料
※高梁川流域パスポートを提示した小学生は無料(平日を除く)
※心身障がい者とその介護者1名は無料

AM倉敷 vol.15 津久井利彰

日時:
2017年9月30日(土)~12月27日(水)
9:00~17:00(入館締切16:30)
【休館日】 11月と12月の月曜日
場所:
大原美術館 児島虎次郎記念館、本館、分館(倉敷市) MAP参照≫
内容:
何層にも絵具を塗り重ね、またそれを削り落とした絵画や、金属製の彫刻など津久井氏の代表的な作品を展示する。
入館料:
一般 1,300円(1,200円) / 大学生 800円(700円) / 高中小生 500円(300円)
児島虎次郎記念館のみ 一般 500円
※( )内は20名以上の団体料金
※大学生の方、障害者手帳をお持ちの方は証明書を要提示

平成29年度交流展「つながる縁・つづく縁 岡山県と鳥取県」

日時:
2017年10月20日(金)~11月26日(日)
【休館日】 月曜日
場所:
岡山県立博物館(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
岡山県と鳥取県の「つながる縁(えにし)」を歴史資料・宗教美術・民俗資料を通じて紹介する。
関連イベント:

◎記念講演会 第1回「羽柴秀吉の鳥取城攻めと吉川経家」

日時:11月18日(土)

◎記念講演会 第2回 紙芝居上演会「大山牛馬市と地蔵信仰」

日時:10月22日(日)

◎ボランティアガイド

日時:10月29日、11月5日、19日、26日 ※いずれも日曜日

◎学芸員による展示解説

日時:10月20日(金)、11月4日(土)、11月23日(木・祝)
入館料:
大人 250円 / 65歳以上 120円 / 高校生以下 無料

緑川洋一展

日時:
2017年10月21日(土) 9:00~12月10日(日) 17:00
場所:
瀬戸内市立美術館
瀬戸内市牛窓町牛窓4911
TEL:(0869)34-3130
内容:
代表作とともに、緑川洋一の目線に迫る内容の展示を行う。
入館料:
一般 400円 / 割引(団体20名以上、または65歳以上) 300円 / 中学生以下 無料

大政奉還150年記念特別展「幕末の備中松山藩とそれを支えた人々」

日時:
2017年10月21日(土)~12月3日(日)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 火曜日
場所:
高梁市歴史美術館(高梁市文化交流館2階)
高梁市原田北町1203-1
TEL:(0866)21-0180
内容:
「大政奉還」から150年目の節目になるのを記念し、藩主 板倉勝静と重臣 山田方谷を中心に、図らずも朝敵となった備中松山藩の安寧を守った藩士たちの活躍を紹介する。
入館料:
大人 500円 / 65歳以上・高校・大学生 300円 / 中学生以下 無料
※障がい者手帳を持参の人と介助者1名が入館する場合は無料

池田光政と絵図

平成二十九年度 企画展 池田家文庫絵図展

日時:
2017年11月3日(金・祝)~19日(日)
10:00~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】 11月6日(月)、13日(月)
場所:
岡山シティミュージアム 4階 企画展示室(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
国絵図・地下図・郡図等、岡山藩主池田光政に関わりのある絵図を中心に展示する。
関連イベント:

◎オープニングトーク

日時:11月3日(金・祝) 10:00~10:30 ※予約不要

◎講演会「池田光政の時代」

日時:11月12日(日) 14:00~16:00
定員:80名 ※予約不要、当日先着順
入場料:
無料

特別展 生誕100年 柴田錬三郎展

日時:
2017年11月7日(火)~2018年2月4日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日、年末28日~年始4日まで
場所:
吉備路文学館(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
自筆原稿や初版本、作品が発表・連載された各週刊誌をはじめ、公開される機会の少ない書画、映画関連資料などを展示する。
関連イベント:

◎朗読会「此度たっぷり眠狂四郎」

日時:11月26日(日) 13:30~15:00

◎講演会「柴田錬三郎の世界」

日時:12月10日(日) 13:30~15:00
入館料:
一般 400円 / 大学・高校生 300円 / 中学・小学生 200円

春星館コレクション(京都の近世・近代絵画)

日時:
2017年11月10日(金)~12月24日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 月曜日
場所:
笠岡市立竹喬美術館(笠岡市) MAP参照≫
内容:
初公開となる春星館コレクションの中から、近世・近代の京都画壇を彩った画家たちの作品、85点を紹介する。
関連イベント:

◎講演会「私の視点、近世絵画と近代絵画をつなぐもの 春星館コレクション」

日時:11月26日(日) 13:30~15:00

◎講座「日本絵画史における近世・近代京都画壇の位置」

日時:11月12日(日) 13:30~15:00

◎竹喬茶会(竹喬生誕祭)

日時:11月19日(日) 10:00~16:00

◎学芸員によるギャラリートーク

日時:12月3日(日)、12月23日(土・祝) 13:30~14:30
入館料:
一般 800円(650円) / 高校生以下 無料 ※学生証を要提示
※( )内は20名以上の団体料金
※笠岡市内在住の65歳以上は無料、笠岡市外在住の65歳以上は団体料金
 (住所年齢のわかるものを要提示)
※前売りは一般個人のみ700円
※11月19日は竹喬生誕祭につき無料開館

studio one & kodama 手造り個展

ており・和紙・草木染め・木工・太鼓・陶芸など

日時:
2017年11月11日(土)~19日(日)
10:00~17:00
場所:
ギャラリー十露 本館(倉敷市) MAP参照≫
内容:
バッグやスカーフ、陶芸(器)などを展示する。

矢吹公乃 シルバージュエリー展

日時:
2017年11月12日(日)~19日(日)
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
場所:
ギャラリーさとう(岡山市中区) MAP参照≫
内容:
作家が全日在廊予定。

第12回岡山県美術家協会展

日時:
2017年11月14日(火) 9:30~ 19日(日) 18:00(最終日は16:00まで)
場所:
岡山県天神山文化プラザ 第1・2展示室
岡山市北区天神町8-54
TEL:(086)226-5005
内容:
岡山県美術家協会会員、約200名の、洋画、日本画、水墨画、写真、版画、デザイン、彫刻、工芸等の作品展示を行う。
入場料:
無料

田丸稔展

天プラ・セレクション Vol.80

日時:
2017年11月14日(火)~19日(日)
9:30~18:00(最終日は16:00まで)
場所:
岡山県天神山文化プラザ 第3・4展示室
岡山市北区天神町8-54
TEL:(086)226-5005
内容:
1990年代の初期作品から現在取り組む女性像シリーズまで、代表作約30点で構成する。
入場料:
無料

無垢 2017 秋冬 ニット&写真展

日時:
2017年11月14日(火)~19日(日)
10:00~18:00(最終日は15:00まで)
場所:
スペースみき(倉敷市) MAP参照≫
内容:
セーター・ジャケットなど約100点を展示する。

中村裕子 ジュエリークラフト展

日時:
2017年11月14日(火)~19日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
場所:
クラフト&ギャラリー幹 2F(倉敷市) MAP参照≫
内容:
リング・ネックレス・ブローチ・ピアスなど約50点を展示する。

藤原正志展

日時:
2017年11月14日(火)~19日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
場所:
ギャラリー倉敷
倉敷市中央1丁目8-11
TEL:(086)422-5858
内容:
抽象絵画の展覧会を行う。油彩による100号の大作から10号の作品まで、約20点を展示する。

陽のあたる岡 小春日和展 2017

日時:
2017年11月21日(火)~26日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
場所:
ギャラリー倉敷
倉敷市中央1丁目8-11
TEL:(086)422-5858 / FAX:(086)423-2201
内容:
12名のメンバーによる小品約40点を展示・販売する。
入場料:
無料

それぞれの手仕事展

日時:
2017年11月21日(火)~26日(日)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所:
クラフト&ギャラリー幹 2F(倉敷市) MAP参照≫
内容:
仁城澄江(草木染100点)、工房たろう(カトラリーク75点)、仁城逸景(木の器200点)の作品を展示する。

ゆうらぼの器展

日時:
2017年11月21日(火)~26日(日)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所:
スペースみき(倉敷市) MAP参照≫
内容:
千田稚子・三宅史家による工房展、日常の器や花器、耐熱陶器など約400点を展示販売する。

工房そら EXHIBITION 高木由美&高木勲

日時:
2017年11月22日(水)~27日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
場所:
ギャラリー十露(倉敷市) MAP参照≫
内容:
ガラス(高木由美)と木(高木勲)を組み合わせた一つの作品にしており、ガラスフュージング、ステンドグラス、七宝焼きパネル、アクセサリーなど約80点を出展する。

備前焼細工物展II

日時:
2017年11月25日(土)~12月24日(日)
【休館日】 月曜日
場所:
十字屋迎賓館
真庭市鹿田321
TEL:(0867)52-0308
内容:
本焼き、彩色備前、青備前、白備前で作られた品、総数40数点を展示する。

第22回 和展 岡山巡回展

日時:
2017年11月28日(火)~12月3日(日)
場所:
岡山県天神山文化プラザ 第1展示室
岡山市北区天神町8-54
TEL:(086)226-5005
内容:
第22回 和展入賞者及び岡山県在住入賞者の作品(F10号~F50号)作品70点を展示する。
入場料:
無料

天工房開窯36年 天沼徹 磁土の仕事

日時:
2017年11月28日(火)~12月3日(日)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所:
スペース幹(倉敷市) MAP参照≫
内容:
花器、食器、オブジェなど約100点を展示する。

第2回 重陽会展 日洋会有志の作品展

日時:
2017年11月28日(火)~12月3日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
場所:
ギャラリー倉敷
倉敷市中央1丁目8-11
TEL:(086)422-5858 / FAX:(086)423-2201
内容:
岡山県在住の4名と香川県在住の水澤正信氏、5名による日洋会有志による展覧会。風景や人物などを描いた油彩、約25点を展示予定。

第28回 冬の作品展

日時:
2017年12月1日(金)~4日(月)
10:00~17:00
場所:
ギャラりー十露 本館(倉敷市) MAP参照≫
内容:
セーター、カーディガンなど約50点を展示する。

やさしい美術 展覧会を楽しむための「?」

日時:
2017年12月2日(土)~2018年3月11日(日)
9:00~17:15(入場は16:45まで)
【休館日】
月曜日、12月28日(木)~1月4日(木)、1月9日(火)、2月1日(木)、13日(火)
※1月8日(月)、2月12日(月)は開館
場所:
倉敷市立美術館(倉敷市) MAP参照≫
内容:
倉敷市立美術館コレクションから、平成28年度新収蔵作品6点を含む約40点を、大きな4つの問いに分けて展示し、所々に小さな「?」をちりばめる。
関連イベント:

◎担当学芸員によるギャラリートーク

日時:12月16日(土)、1月20日(土)、2月17日(土) 14:00~(約30分間)
場所:2階 展覧会場内
※参加自由。ただし、入場券が必要。
観覧料:
一般 210円(150円) / 高大生 100円(70円) / 小中生 50円(30円)
※( )内は20名以上の団体料金
※倉敷市内の小中学生はいきいきパスポートまたは生徒手帳の提示で無料
※高梁川流域パスポートを提示した小学生は無料(平日を除く)
※65歳以上の方、心身障がい者とその付添いの方1名は無料

それぞれの木

日時:
2017年12月5日(火)~10日(日)
10:00~17:00(最終日は15:00まで)
場所:
スペースみき(倉敷市) MAP参照≫
内容:
木工 奥山貴之商店(イス・テーブル・小物)&木鳩屋(シュトレーン・焼菓子)約80点を展示する。

関崎哲展

日時:
2017年12月5日(火)~10日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
場所:
ギャラリー倉敷
倉敷市中央1丁目8-11
TEL:(086)422-5858 / FAX:(086)423-2201
内容:
油彩やアクリルで描いた心象風景を主とした絵画、約25点を展示予定。