岡山の美術館・ギャラリー情報

企画展「猪熊弦一郎展 風景、顔」

日時:
2018年7月14日(土)~9月30日(日)
10:00~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】 会期中は無休
場所:
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(丸亀市) MAP参照≫
内容:
猪熊弦一郎を代表する二つの作品群を中心に展示する。
入館料:
一般 950円(760円) / 大学生 650円(520円) / 高校生以下または18歳未満・丸亀市在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名 無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金

平成30年度企画展「報恩大師信仰と寺院縁起 四十八ヶ寺を中心に」

日時:
2018年9月13日(木)~10月14日(日)
【休館日】 月曜日
※但し、月曜が祝日の場合開館し、翌日休館
場所:
岡山県立博物館(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
報恩大師ゆかりの仏教美術作品などを展示する。
入館料:
大人 250円 / 65歳以上120円 / 高校生以下無料

佐藤美術館所蔵 花博・花と緑の日本画展

日時:
2018年9月14日(金)~11月11日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】10月1日(月)・22日(月)・29日(月)・11月5日(月)
場所:
新見美術館(新見市) MAP参照≫
内容:
「花と緑の日本画展」に出品された現代日本画の秀作に岡山を代表する日本画家・森山知己の作品を加えた40点を展示・紹介する。
入館料:
一般 700円(600円) / 大学生 500円(400円) / 中高生 300円(250円) / 小学生 200円(150円)
※( )内は15名以上の団体料金
※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料
※「高梁川流域パスポート」提示の小学生は土・日・祝休日に限り観覧無料

特別展「王朝文学への憧れ-歌・物語にそまる、もののあはれ-」

日時:
2018年9月15日(土)~11月4日(日)
10:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 月曜日(祝日の場合は翌日)
場所:
林原美術館(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
旧岡山藩主池田家に伝わる藩主直筆の和歌資料から、初代藩主池田光政が書写した「風葉和歌集抜書」や「古今和歌集」(清輔本)、二代藩主綱政と三代藩主継政が写本した物語や家集、「源氏物語図屏風」、櫛や貝合わせなど意匠を凝らした工芸品などを展示する。
入館料:
一般 800円 / 高校・大学生 500円 / 小・中学生 300円

バーナード・リーチ古代と出会う-ようこそ!リーチ先生-

日時:
2018年9月19日(水)~11月9日(金)
9:00~17:00
場所:
公益財団法人 倉敷考古館 第3・第4展示室(倉敷市)
TEL: (086)422-1542
内容:
バーナード・リーチの陶器やエッチング、素描と共に、吉備の古代の土器を展示する。
入館料:
大人 700円

第69回 岡山県美術展覧会(津山会場)

日時:
[I期] 2018年9月20日(木)~24日(月) 10:00~18:00(20日のみ10:30~)
[II期] 2018年9月27日(木)~10月1日(月) 10:00~18:00
場所:
津山市立文化展示ホール(津山市)
入場料:
[前売] 一般のみ 400円
[当日] 一般 500円 / 小・中・高 300円

企画展「ビーズ つなぐ かざる みせる」

日時:
2018年9月22日(土)~11月25日(日)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 月曜日(祝日の場合は翌日)
場所:
岡山市立オリエント美術館(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
国立民族学博物館が所蔵する資料から厳選されたビーズ資料を中心に展示する。
関連イベント:

◎ワークショップ「粘土で作ろう!トンボ玉」

日時:10月20日(土) 13:30~16:30(受付は16:00まで)
参加費:特別展入館料のみ

◎ワークショップ「ビーズで作ろう!ビーズワーク体験」

日時:10月28日(日)
[1] 10:00-12:00、[2] 14:00-16:00
対象:小学生以上(小学校低学年児童は保護者同伴)
定員:各回10名(抽選)
参加費:500円+特別展入館料
申込締切:10月8日(月・祝)
参加申込はオリエント美術館まで
入館料:
個人 一般 1,000円(800円) / 65歳以上・高大生 800円(600円) / 小・中学生 500円
※( )内は前売り料金
20名以上の団体 一般 800円 / 65歳以上・高大生 600円 / 小・中学生 300円
ギャラリーコンサート入館者 1,000円
※障害者手帳をお持ちの方とその付き添いの方1名は無料
※その他割引などあり

岡山県美術家協会・立体彫刻OKAYAMA 共催 チャリティー小品展(仮称)

日時:
2018年9月22日(土)~30日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
【休廊日】 会期中無休
場所:
ギャラリー倉敷(倉敷市) MAP参照≫
内容:
絵画や彫刻、立体、ガラス、陶などの小品を展示販売するチャリティー展を行う。

第31回 全国シルバー書道・岡山展

日時:
2018年9月25日(火)~30日(日)
10:00~15:00
場所:
岡山県天神山文化プラザ 第1展示室
岡山市北区天神町8-54
TEL:(086)226-5005
内容:
岡山県内の65歳以上の書道愛好家による書作品の発表、展覧会を行う。
入場料:
無料

福井一尊展「在るものと 見えるものと」

「在るものと 見えるものと」

日時:
2018年9月26日(水)~30日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
場所:
岡山県天神山文化プラザ(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
福井一尊のガラスを用いた作品、「線」から立ち上がる立体作品等、最新作を展示する。
入館料:
無料

特別展「珠洲そして六古窯」

日時:
2018年9月28日(金)~11月25日(日)
9:00~17:00
場所:
備前市立備前焼ミュージアム
備前市伊部1659-6
内容:
珠洲焼資料と六古窯資料を各窯業史のなかで生産された名品を紹介する。また、現代作家の作品も併せて展覧する。
入館料:
一般 500円 / 高・大生 300円 / 中学生以下無料
※団体割引、65歳以上の方等、各種割引あり

第27回 嘉墨会展

日時:
2018年10月2日(火)~7日(日)
場所:
岡山県天神山文化プラザ 第二展示室(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
水墨画・日本画等、約120点を展示する。参加自由の体験コーナーも開設する。
入館料:
無料

梅操展

日時:
2018年10月2日(火)~7日(日)
場所:
岡山県天神山文化プラザ 第一展示室(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
絵画、書道、工芸、写真、立体作品などを展示する。
入場料:
無料

久山淑夫展「事実が有って存在させない真実・被爆汚染列島」

日時:
2018年10月2日(火)~7日(日)
9:00~18:00(最終日は16:00まで)
場所:
岡山県天神山文化プラザ 第3・4展示室(2階)
岡山市北区天神町8-54
内容:
様々な動物たちの彫刻と、被爆をテーマとした絵画シリーズをメインに、立体約20点・平面約50点を展示する。
入場料:
無料

第10回個個物語 写真教室 写真展

日時:
2018年10月2日(火)~7日(日)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所:
ギャラリー倉敷(倉敷市)
内容:
足羽秀幸氏の写真講座と、写真家12名による「旅」をテーマにした写真作品を約70点展示する。
入場料:
無料

武田 阿沙子 GLASS EXHIBITION 2018

日時:
2018年10月2日(火)~9日(火)
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
場所:
ギャラリーさとう(岡山市) MAP参照≫
内容:
トンボ玉や、バーナーで作ったアクセサリーを展示する。

岡山高島屋開店45周年記念 吉備の国キルト展

日時:
2018年10月3日(水)~9日(火)
毎日18:00閉場(9日は16:00閉場)
場所:
岡山高島屋 8階 催場
岡山市北区本町6-40
TEL:(086)232-1111 [営業推進部販売促進G]
内容:
吉備の国、岡山、瀬戸内をテーマに、全国で活躍するパッチワークキルト作家やグループが制作した作品を展示する。
入館料:
一般・大学生 700円 / 中・高生 500円 / 小学生以下無料

画家 岸田劉生の軌跡 -油彩画、装丁画、水彩画などを中心に

日時:
2018年10月6日(土)~2019年1月14日(月)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 月曜日、12月28日~1月4日
※但し、10月8日(月)、12月24日(月)、1月14日(月)は開館し、翌日休館
場所:
高梁市成羽美術館(高梁市) MAP参照≫
内容:
油彩、水彩、墨画、素描、版画作品などに関連資料を含めた約150点を展示する。
入館料:
一般 1,000円 / 高・大生 800円 / 小・中生 500円
※20名以上の団体は2割引き
※身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添の方お1人まで無料(要証明)

第58回 西日展

日時:
2018年10月9日(火)~14日(日)
9:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所:
岡山県天神山文化プラザ 第2展示室(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
公募の書道作品約200点を陳列する。
入場料:
無料

第60回 養和書道院展

日時:
2018年10月9日(火)~14日(日)
9:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所:
岡山県天神山文化プラザ 第1・第2展示室(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
漢字・かな・篆刻・少字数・臨書などの作品を展示する。
入場料:
無料

第31回 水墨画萌苑会展

日時:
2018年10月9日(火)~14日(日)
9:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所:
岡山県天神山文化プラザ 2階 第3展示室(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
習作を部内別に展示する。(額装、軸装、色紙、短冊 他)
入場料:
無料

第40回西日本墨心会全国学生展(公募)

日時:
2018年10月10日(水)~14日(日)
9:00~17:00
場所:
倉敷市立美術館 第1展示室(倉敷市) MAP参照≫
内容:
全国各地から応募のあった作品のうち優秀な作品約650点を展示する。
入場料:
無料 / 出品者は出品料 2,600円(掛軸代含む)

美しい驚き 泉谷淑夫展

日時:
2018年10月13日(土)~21日(日)
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
【休廊日】 15日(月) ※休廊日にコンサート開催(チケット要)
場所:
ギャラリー倉敷(倉敷市)
内容:
「フェルメールの絵に忍び込んだ猫たち」の新シリーズや、岡山の豊かな自然を描いた風景画群など約25点を展示する。
入場料:
無料

原澄治翁(彰邦)その人と書展

日時:
2018年10月16日(火)~19日(金)
9:00~16:00
場所:
倉敷市芸文館 アイシアター(倉敷市)
内容:
約40点の額と掛け軸、原澄治が創設した倉敷天文台の紹介コーナーを展示する。

第38回青少年健全育成チャリティ「倉敷現代工芸秀作展」

日時:
2018年10月17日(水)~21日(日)
場所:
ギャラリー十露(倉敷市) MAP参照≫
入場料:
無料

第46回日本の書展・第39回岡山県の書展

日時:
2018年10月17日(水)~22日(月)
場所:
天満屋岡山店 6階 葦川会館
岡山市北区表町2-1-1
内容:
日本の書展: 現代書壇巨匠 14点、現代書壇代表 98点 (予定)
岡山の書展: 岡山県書壇秀作展I 68点、岡山県書壇秀作展II 181点、岡山県書壇選抜展 250点 (予定)
参加費用:
[前売り券] 一般 400円(2期分通用)
[当日券] 一般 500円 / 高校生 200円(1期分のみ)
※中学生以下は無料

平成30年秋の有隣荘特別公開 三瀬夏之助 倣玉堂

日時:
2018年10月19日(金)~11月4日(日)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 会期中は無休
場所:
大原美術館 有隣荘(倉敷市) MAP参照≫
内容:
三瀬夏之助氏の新作などを公開する。
入館料:
一般 1,300円(1,200円) / 大学生 800円(700円) / 高中小生 500円(300円)
※( )内は20名以上の団体料金
※大学生は学生証を要提示
※障害者手帳を提示で優待

平成30年度特別展「岡山ゆかりの肖像」

日時:
2018年10月19日(金)~11月25日(日)
【休館日】 月曜日
場所:
岡山県立博物館(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
絹本著色小早川秀秋像、豊臣秀吉像、小早川隆景像、宇喜多能家画像など岡山ゆかりの人物の肖像を展示する。
関連イベント:

◎記念講演会

日時:10月21日(日) 13:30~ 講師:駿河台大学副学長 黒田基樹氏
   11月11日(日) 13:30~ 講師:名古屋大学大学院教授 斎藤夏来氏

◎ワークショップ

日時:11月18日(日)
肖像画を描いてみよう

入館料:
大人 450円 / 65歳以上 220円 / 高校生以下無料

美術文化 岡山支部展

日時:
2018年10月23日(火)~28日(日)
場所:
岡山県天神山文化プラザ
岡山市北区天神町8-54
TEL:(086)226-5005
内容:
都立美術館で展示された、美術文化展出品作品を中心に、県展出品作・小品等を展示する。
入場料:
無料

まど・みちおのうちゅう

日時:

2018年10月26日(金)~12月9日(日)
9:00~17:00
場所:
瀬戸内市立美術館 3階・4階展示室(瀬戸内市) MAP参照≫
内容:
まど・みちおの絵画約100点を中心に、詩の原稿、愛用品などの資料、写真、映像などを展示する。
入館料:
一般 700円 / 団体(20名以上)または65歳以上 600円 / 中学生以下 無料

第8回岡山県刻字協会展(併設展・岡山の刻字の「原点」吉崎努の世界)

日時:
2018年10月30日(火)~11月4日(日)
9:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所:
岡山県天神山文化プラザ 第1展示室
岡山市北区天神町8-54
TEL:(086)226-5005
内容:
・刻字作品約120点の展示
・席上揮毫
・体験教室(先着50名、参加料無料)
入場料:
無料

くらしき物語 倉敷・児島・玉島-郷土の名宝と作家たち-倉敷編

日時:
2018年11月3日(土)~12月24日(月)
9:00~17:15(入館は16:45まで)
【休館日】 月曜日、祝日の翌日
※但し、月曜日が祝日の場合は開館
場所:
倉敷市立美術館(倉敷市) MAP参照≫
内容:
衣笠豪谷、御船綱手、河原修平、三橋健、寺松国太郎、児島虎次郎、岡本蕭一、大野昭和斎など、倉敷ゆかりの作家の作品を展示する。
関連イベント:

◎担当学芸員によるギャラリートーク

日時:11月10日(土) ・12月2日(日) / 14:00~(約40分間)
※申込み不要・要観覧券
入館料:
一般 600円(500円) / 65歳以上・中高生 300円(200円) / 小中生 100円(50円)
※( )内は20名以上の団体料金
※倉敷市内の小中学生は無料(いきいきパスポート・生徒手帳の提示要)
※高梁川流域パスポートを提示した小学生は無料(平日除く)
※心身障がい者と付き添いの方1名は無料

アートの今・岡山2018「呼応:CALL&RESPONSE」

日時:
2018年11月7日(水)~18日(日)
9:30~18:00(最終日は16:00まで)
【休館日】 月曜日
場所:
岡山県天神山文化プラザ 第3・4展示室(2階)
岡山市北区天神町8-54
内容:
作家とその身近な応援者であるサラリーマン・コレクターとの関係に注目し、アートがどのように社会や個人の人生と繋がってゆくのかを探る。
関連イベント:

◎コレクター×アーティスト対談

日時:11月10日(土) 14:30~
参加費:無料 ※予約不要
入場料:
無料

世界に類のない新手芸“ストレッチ編”作品展

日時:
2018年11月8日(木)~18日(日)
11:00~18:00(最終日は15:00まで)
【定休日】月・火曜日
場所:
まちかど美術館 サンホセ(岡山市) MAP参照≫
内容:
手編みセーター、ベスト、小物など作品を100点ほど展示する。

小学生「環境・ゴミ・省エネルギー問題」絵画コンクール作品展

日時:
2018年11月10日(土)~11日(日)
10:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所:
イオンモール倉敷 2階 イオンホール(倉敷市)
内容:
倉敷市内小学校30校の児童から応募のあった「環境・ゴミ・省エネルギー」問題に係わる絵画全点を展示公開する。その中で優秀作品30点を表彰する。
入場料:
無料

第13回岡山県美術家協会展

日時:
2018年11月13日(火)~18日(日) 9:30~17:00
(16日・17日は18:00まで。最終日は16:00まで)
場所:
岡山県天神山文化プラザ 第1・2展示室(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
岡山県美術家協会会員、約200名の、洋画、日本画、水墨画、写真、版画、デザイン、彫刻、工芸等の作品展示を行う。
入場料:
無料

出石灯 ステンドグラス展

日時:
[寒翠細響軒 会場]
2018年11月16日(金)~25日(日) 17:00~20:30
[鶴鳴館本館 会場]
2018年11月23日(金・祝)~25日(日) 13:00~20:30
場所:
岡山後楽園 鶴鳴館本館、寒翠細響軒(岡山市北区)
入館料:
無料(後楽園入園料が別途必要)

生誕120年・没後40年 瀧崎華峰 日本画展

日時:
2018年11月16日(金)~2019年1月20日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】月曜日、年末年始 12月27日(木)~1月4日(金)
※但し、12月24日(月)・1月14日(月)は開館し翌日休館
場所:
新見美術館(新見市) MAP参照≫
内容:
初期から晩成までの代表作と未公開作品を中心に約50点を展示・紹介する。
入館料:
一般 500円(400円) / 大学生 400円(350円) / 中高生 250円(200円) / 小学生 150円(100円)
※( )内は15名以上の団体料金
※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料
※「高梁川流域パスポート」提示の小学生は土・日・祝休日に限り観覧無料

平成30年度 勝央美術文学館特別展 文豪からの手紙 芥川龍之介と木村毅

日時:
2018年11月17日(土)~12月2日(日)
場所:
勝央美術文学館(勝田郡) MAP参照≫
内容:
草稿・書簡・書籍・愛用の品など、当館所蔵資料他、日本近代文学館所蔵資料やく100点を展示する。
入館料:
一般 500円 / 小中学生 300円 / 未就学児 無料

再興第103回 日本美術院展覧会(院展)

日時:
2019年1月2日(水)~14日(月)
場所:
天満屋岡山店 6階 葦川会館(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
今秋、東京で開催された再興第103回 日本美術院展覧会(院展)に出品された作品の中から、田渕俊夫、西田俊英ら日本美術院同人の作品ならびに入賞者の作品66点を展示する。会場内に特設茶席を設ける。
入場料:
前売り 一般 700円 / 茶券付 1,000円
当日 一般 900円 / 高校生 500円 / 茶券 500円

第62回 倉敷美術展

日時:
2018年1月5日(土)~14日(月)
9:00~17:15(最終日は16:00まで)
【休館日】 1月7日(月)
場所:
倉敷市立美術館(倉敷市) MAP参照≫
内容:
日本画、洋画、立体、工芸の展覧会。
入場料:
無料

「現代日本陶芸のデザインと技法2019」・「東京藝大×中四国大学 学生陶芸作品展」

日時:
2019年1月13日(日)~2月3日(日)
9:00~17:00
場所:
瀬戸内市立美術館(瀬戸内市) MAP参照≫
内容:
「現代日本陶芸のデザインと技法2019」に掲載された陶芸作品を展示、公開する。同時に、東京藝術大学、岡山県立大学、広島大学、鳴門教育大学、比治山大学の卒業・修了制作陶芸作品と、学生授業課題作品を大学ごとに展示する。
入館料:
一般 400円(300円) / 中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体、または65歳以上の料金
※3階展示室の「東京藝大×中四国大学 学生陶芸作品展」については無料

鉄斎・大観・栖鳳・玉堂・関雪 五大巨匠展

華麗なる新美コレクション2018/2019

日時:
2019年1月26日(土)~4月7日(日)
9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】月曜日
※但し、2月11日(月)は開館し、翌日休館
場所:
新見美術館(新見市) MAP参照≫
内容:
鉄斎を中心に、大観、栖鳳、玉堂、関雪の五大巨匠の作品を展示・紹介する。
同時開催:

◎洋画家・藤井哲の素描画の特別展示

入館料:
一般 400円(350円) / 中高生 250円(200円) / 小学生 150円(100円)
※( )内は15名以上の団体料金
※新見市内の小中学生は「こころふれあいパスポート」提示で観覧無料
※「高梁川流域パスポート」提示の小学生は土・日・祝休日に限り観覧無料

明誠学院高等学校 特別芸術コース 第16回 卒業制作展

日時:
2019年2月12日(火)~17日(日)
場所:
岡山県天神山文化プラザ(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
明誠学院高等学校 特別芸術コースの3年生が制作した絵画や書道の作品を展示する。
入場料:
無料

第25回犬養木堂顕彰児童生徒書道展

日時:
2019年3月16日(土)~5月6日(月)
9:00~17:00
場所:
犬養木堂記念館(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
岡山県内の小学校3年生から中学校3年生までの児童生徒を対象に、犬養木堂に因んだ各学年の課題にそった書道の作品を募集し、審査の結果、優秀作品(特別賞・入賞・入選)を表彰・展示する。
入場料:
無料

第36回岡山県児童生徒新春競書大会

日時:
2019年3月26日(火)~3月31日(日)
場所:
岡山県天神山文化プラザ(岡山市北区) MAP参照≫
内容:
県内の幼児、小中学生から書道作品を募集、審査し、上位入賞者を表彰、展示を行う。
入場料:
無料