香川の美術館・ギャラリー情報

青と黒、ときどき赤 単色の魅力

日時 :
2017年12月23日(土・祝)~2018年4月15日(日)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】 月曜日 ※ただし、祝日の場合は翌日
場所 :
高松市塩江美術館
高松市塩江町安原上602
TEL:(087)893-1800 / FAX:(087)893-1833
内容 :
高松市塩江美術館コレクションの中から選ばれた"単色"により制作された作品を紹介する。
【入館料】 一般 300円(240円) / 大学生 150円(120円)
※( )内は20名以上の団体料金
※高校生以下及び65歳以上の方、障害者手帳等をお持ちの方は入館料無料

徳嵩よし江 キルトアートと昭和のくらし

日時 :
2018年1月18日(木)~4月14日(土)
場所 :
タオル美術館 5Fギャラリー
今治市朝倉上甲2930
TEL:(0898)56-1515 / FAX:(0898)56-2727
内容 :
徳嵩氏のキルトアート、昭和の家具の展示を行う。
【入館料】 大人 800円 / 中高生 600円 / 小学生 400円

大地の贈り物展

日時 :
2018年4月3日(火)~5月6日(日)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 :
高松市塩江美術館
高松市塩江町安原上602
TEL:(087)893-1800 / FAX:(087)893-1833
内容 :
植物の持つ魅力を、木版画で表現した作品約40点を紹介する。

平成30年度春の特別展「20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ 彫刻から身体・庭へ」

日時 :
2018年4月7日(土)~6月3日(日)
9:00~17:00(毎週金曜日は19:30まで)
【休館日】 月曜日 ※ただしゴールデンウィーク期間中の4月30日は開館
場所 :
香川県立ミュージアム
高松市玉藻町5番5号
TEL:(087)822-0002[代表] / TEL:(087)822-0247[学芸課]
内容 :
ノグチの芸術の全体像を、晩年の石による抽象彫刻を含めた全80点の国内外の優品によって紹介する。
【観覧料】 一般 1,000円 / 前売及び20名以上の団体 800円 / 高校生以下 無料
※65歳以上、身体障害者手帳等をお持ちの方は観覧料免除
※5月18日(金)は国際博物館の日は観覧料無料

瀬戸大橋開通30周年記念「せとうち気分 多島海を描く」

日時 :
2018年4月14日(土)~5月27日(日)
【休館日】 月曜日 ※ただし4月30日(月)は開館
場所 :
香川県立東山魁夷せとうち美術館
坂出市沙弥島字南通224-13
TEL:(0877)44-1333
内容 :
瀬戸大橋開通30周年を記念し、東山魁夷が心のふるさととした櫃石島や瀬戸内海に関連する作品をはじめとして、瀬戸内海の魅力を伝える作品や島々で大切にされてきた民俗資料を展示し、東山魁夷をはじめ、画家たちが目を向けた瀬戸内海の風景を紹介し、あらためて、その魅力を見直す。
【観覧料】 一般・大学生 610円 / 高校生以下 無料

企画展「荒井茂雄展 人生の詩」

日時 :
2018年4月14日(土)~7月1日(日)
10:00~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】 会期中無休
場所 :
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 2階展示室A・B(丸亀市) MAP参照≫
内容 :
時期ごとの代表的な作品、そして97歳にして取り組んだ最新のシリーズをあわせて展示し、その70年以上におよぶ画業を「第二の故郷」丸亀で一堂に紹介する。
[関連イベント]
◎オープニング・セレモニー
日時:4月14日(土) 10:00~
◎キュレーターズ・トーク
日時:5月6日(日)、6月3日(日)、7月1日(日) 各日14:00~
参加料:無料 ※要展覧会チケット
【観覧料】 一般 950円(760円) / 大学生 650円(520円)
※高校生以下または18歳未満・丸亀市内在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金

常設展「猪熊弦一郎のおもちゃ箱」

日時 :
2018年4月14日(土)~7月1日(日)
10:00~18:00(入館は17:30まで)
【休館日】 会期中無休
場所 :
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 展示室C(丸亀市) MAP参照≫
内容 :
代表的なカンヴァス作品に、小さな立体作品やスケッチブック、収集品などを織り交ぜ、猪熊の生涯を展観する。
[関連イベント]
◎キュレーターズ・トーク
日時:会期中の第1日曜日 15:00~
参加料:無料 ※要展覧会チケット
【観覧料】 一般 300円(240円) / 大学生 200円(160円)
※高校生以下または18歳未満・丸亀市内在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方は無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金

京都市美術館名品展 京の美人画 100年の系譜

日時 :
2018年4月21日(土)~6月3日(日)
9:30~19:00(日曜日は17:00閉館、初日のみ入室は10:15から、入室は閉館30分前まで)
【休館日】 月曜日 ※ただし4月30日は開館し、5月1日は閉館
場所 :
高松市美術館(高松市) MAP参照≫
内容 :
京都市美術館所蔵の日本画から精選した、上村松園≪人生の花≫、土田麦僊≪平牀≫などの約70点を通して、明治・大正・昭和にいたる女性像のさまざまな表現と変遷を紹介する。
[関連イベント]
◎日本画ワークショップ
日時:5月20日(日) 9:00~12:00
◎子ども鑑賞プログラム 特別鑑賞会「にほんがのせかい」
日時:5月19日(土) 9:00~9:30
◎ギャラリートーク
日時:4月28日(土)、6月2日(土) 各14:15~ 他

【入場料】 一般 1,000円(800円) / 大学生 500円(400円) / 高校生以下 無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳所持者は無料

花と海 移ろいゆく表情

日時 :
2018年4月21日(土)~8月12日(日)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 :
高松市塩江美術館
高松市塩江町安原上602
TEL:(087)893-1800 / FAX:(087)893-1833
内容 :
高松市塩江美術館コレクションの中から"花"と"海"が描かれた作品にスポットを当て、紹介する。