岡山シーガルズ 準優勝を報告

岡山シーガルズの準優勝報告会 バレーボール

バレーボールV1リーグ女子で今シーズン準優勝を果たした岡山シーガルズの報告会が開かれました。

19日夜開かれた報告会では岡山シーガルズの選手ら47人が拍手で迎えられました。
集まった約300人の支援者らの前で、河本昭義監督は、市民クラブならではの結束力や粘り強さが6シーズンぶりの準優勝につながったと報告。
これからも勝利を通じて地元岡山に笑顔を届けたいと、抱負を述べました。
シーガルズは、3月に神奈川県で開かれる皇后杯のファイナルに臨みます。

タイトルとURLをコピーしました