全日本高校バレー女子優勝 就実高校日本一に

高校バレーボール日本一を決める全日本高校バレー女子の決勝で、岡山の就実高校が25大会ぶり、3度目の優勝を飾りました。

大阪国際滝井との決勝戦。
就実は双子の2年生エース深澤姉妹が試合を作ります。
姉のめぐみの強烈なスパイクで第1セットを奪うと、続く第2セットもとり優勝に王手をかけます。
勝負の第4セット。
妹のつぐみが、フェイントで得点をあげチームをもりあげると、最後は周田のサービスエースで 就実がこの大会3度目の日本一を決めました。
25大会ぶりの優勝に号外が配られました。

タイトルとURLをコピーしました