山陽新聞レディースカップ開幕

山陽新聞レディースカップ開幕 ゴルフ

女子ゴルフのステップアップアツアー山陽新聞レディースカップが開幕しました。地元岡山出身の選手が、好スタートを切りました。

若手女子ゴルフファーの登竜門と言われ、今年で11回目を迎えた山陽新聞レディースカップです。
今年は新型コロナウイルスの感染防止対策のため無観客で行われ、117人の選手が3日間に渡るトーナメントを争います。
地元岡山からは、RSK山陽放送所属の小橋絵利子選手や、岡山理大附属高校3年の桑木志帆選手、総社市在住の小倉彩愛選手らが出場。
この大会初優勝を目指す小倉選手は、9番パー4の第2打でみせます。
ピンそば2.5mにつけると、これを落ち着いて沈め、見事バーディ。
この後もスコアを伸ばした小倉選手は通算5アンダー2位でフィニッシュしました。
また、小橋選手は10位タイ、桑木選手は19位タイで初日を終えています。

タイトルとURLをコピーしました