山陽新聞レディースカップ 最終日

山陽新聞レディースカップ 最終日 ゴルフ

女子ゴルフのステップアップツアー山陽新聞レディースカップは最終日を迎えました。作陽高校出身の石川怜奈選手が優勝するなど地元勢が健闘をみせました。

1位と1打差の2位で最終日をスタートした、新人の石川怜奈選手。
スコアを伸ばし、首位で迎えた最終18番。
2位とはわずか1打差です。
石川選手は強気でバーディーを狙い勝負を決めに行きますが、惜しくも外し、パーでフィニッシュします。
1打差を追う小川選手のバーディパット。
決めればプレーオフですが、惜しくも外れます。
結局、石川選手が接戦を制し初優勝が決まりました。
一方、RSK山陽放送所属の小橋絵利子選手は、この日、8つのバーディーを奪い、6アンダー。
ベストスコア賞を獲得する追い上げを見せたものの、惜しくも11位タイの7アンダーでフィニッシュしました。
また岡山出身のアマチュア選手たちも最後まで粘りのゴルフを見せ、岡山理大附属高校3年の桑木志帆選手は、4アンダー22位タイでフィニッシュ。
ベストアマチュアを獲得しました。
好調なスタートを見せた総社市在住の小倉彩愛選手が、3アンダーの29位タイでフィニッシュするなど、地元岡山の選手たちの飛躍が期待される大会となりました。

タイトルとURLをコピーしました