ユーリ阿久井選手がタイトル防衛を報告

ユーリ阿久井選手が防衛を報告 スポーツ全般

タイトル防衛を果たしたボクシングの日本チャンピオン、ユーリ阿久井政悟選手が岡山県庁を訪れ今後の活躍を誓いました。

倉敷市出身のユーリ阿久井政悟選手は、チャンピオンベルトを携え初のタイトル防衛を果たしたことを報告に訪れました。
ユーリ選手は、10月、浅口市で行われたボクシング日本フライ級王座防衛戦で、10ラウンド熱戦の末、3−0の判定勝ちで見事勝利。
初防衛を果たしました。
ユーリ選手はさらに上を目指し、戦い続けることを誓いました。
次の日本タイトル防衛戦は、2021年の春ごろに行われる予定です。

タイトルとURLをコピーしました