サッカーJ2ファジアーノ岡山 全国で初の観客を入れての公式戦

サッカーJ2ファジアーノ岡山は10日夜、ホームで観客を入れての試合が行われ北九州と対戦しました。

Jリーグ再開後、全国で初めて観客を入れての公式戦。
座席は、隣との間隔を3席ずつ空けるなど徹底した感染対策がとられました。
試合は、後半北九州に一瞬の隙をつかれます。
シュートのこぼれ球を相手に押し込まれ先制点を許してしまいます。
その後も追加点を許し2点を追いかける展開となったファジアーノは終盤、パウリーニョがミドルシュート。
しかし、枠をとらえられず試合は2対0で終了。
それでも、久しぶりの観戦となったサポーターからは健闘をたたえる拍手が送られました。
次の試合は、7月15日アウェイで愛媛FCと対戦します。

タイトルとURLをコピーしました