RSK山陽放送トップページ
林原美術館 池田宗政の生涯をたどる

林原美術館 池田宗政の生涯をたどる

4代目岡山藩主の池田宗政が描いた絵や書を通して、その生涯を知ってもらおうという企画展が、岡山市北区の美術館で開かれています。

迷いなく、はみ出すほど大きく描いた七福神の布袋図。
林原美術館で開かれている企画展には、4代目岡山藩主の池田宗政が残した絵や書など、56点が展示されています。
藩政に尽力する一方で、芸術の分野でも才能を見せた池田宗政、33歳の時の作品「封侯図」には、松の木に牡丹の花を描き長寿や子孫繁栄を願いました。
池田宗政の生涯をたどる企画展は、林原美術館で11月23日まで開かれています。
(09日12:10)