RSK山陽放送トップページ
「作家の筆跡と菊池寛のキセキ」展

「作家の筆跡と菊池寛のキセキ」展

高松市出身の文豪菊池寛をはじめ様々な作家の直筆原稿を集めた企画展が、サンクリスタル高松で開かれています。

菊池寛が大学卒業後に友人の芥川龍之介らにあてた手紙です。
「教師になりたくない」などと不満を綴っています。
文芸春秋を創設するなど現代にも大きな影響を残す菊池寛の企画展は、代表作の1つ「真珠夫人」の発表100年を迎えるのを記念して開かれました。
「東京行進曲」の直筆原稿です。
菊池は、勢いにまかせ一気に書きあげるタイプで升目を無視して殴りつけるように書いています。
また、会場には、渡辺淳一や藤沢周平など菊池が創設した芥川賞と直木賞の受賞者の原稿も展示されています。
サンクリスタル高松で11月1日まで開かれます。
(06日19:10)