ヨーロッパ絵画400年の旅 珠玉の東京富士美術館コレクション

クロード・モネ
睡蓮
東京富士美術館
©東京富士美術館イメージアーカイブ/DNPartcom

本展について

東京都八王子市にある東京富士美術館は、日本・東洋・西洋の各国・各時代の様々なジャンルの美術作品約3万点を収蔵しています。
なかでも16世紀のイタリア・ルネサンス絵画から20世紀絵画まで、400年にわたるヨーロッパ絵画の歴史を見渡すことのできる充実した油彩画コレクションは、日本のみならず海外でも広く知られています。

本展では、同館の誇る珠玉の西洋絵画コレクションのなかから、ティントレット、ヴァン・ダイク、ブーシェ、ターナー、モネ、ルノワール、セザンヌ、モディリアーニといった西洋絵画史に燦然とその名を刻む巨匠たちの作品83点を紹介します。
ぜひご来場いただき、歴史と伝統がおりなすヨーロッパ絵画の豊饒な美の世界をご堪能ください。

関連イベント

※最新情報は美術館HPを確認ください。

記念講演会 「名画を旅する90分」

日時
2021年7月10日(土) 14:00~15:30
講師
五木田聡氏(東京富士美術館館長)
会場
2階ホール 定員180名(当日先着順)

※申し込み不要。要観覧券(半券可)。

アクセス

交通案内
JR岡山駅後楽園口(東口)より

徒歩
15分
路面電車
東山行「城下」下車徒歩3分
宇野バス
岡山後楽園バス「岡山県立美術館」下車すぐ
岡電バス
藤原団地行「天神町」下車すぐ

※ご来館の際はできる限り公共の交通機関をご利用ください。

岡山県立美術館ロゴ