淵本 文枝

喜之助人形劇フェスタ

2018年8月17日

明日、明後日瀬戸内市邑久町尾張の瀬戸内市中央公民館で第30回喜之助人形劇フェスタが開催される。

プロ6劇団、個人1、地元アマチュア6劇団が会場7つのシアターで同時公演を2日間繰り広げられる。

世界的糸操り人形師竹田喜之助の生誕地で毎年開催されているが、すっかり定着し、地元の2つの小学校には人形劇クラブもあり、糸操り人形の細かい動きを伝承している。全国から集まった人形劇団も新作を引っ提げて来岡。

喜之助人形を使って獅子舞を披露してくれるのは、喜之助の弟子である鈴木友子氏。他に、馬頭琴の生演奏とコラボしての、スーホの白い馬は車人形。滑車の付いた椅子に乗り、右に左に、スピード感のある劇になる。

糸操り人形を作ったり、丸亀うちわ、オリジナル日本刀を作るワークショップもある。地元のおいしい物も販売されるので、明日からの2日間はお祭りです!

2日通し券前売り3歳から中学生まで500円。高校生以上は1000円。


淵本 文枝

備前焼ミュージアム

2018年8月10日

備前市伊部の備前焼ミュージアムで9月24日まで備前焼ミュージアム夏の教育普及企画として、「おしえて!備前焼」が開催されている。

子どもたちに備前焼の特徴を知ってもらおうと、備前焼の言い伝え、備前すり鉢投げても割れぬ・・・が本当なのか?備前花入れ花長持ちは本当?を検証。~やってみた。のように実験、その結果などを展示説明している。備前焼の言い伝えは他にもたくさんあるので、調べてみると面白そうだ。

夏休み中はワークショップもいろいろある。明日11日は備前焼に花を生けよう!25日(土)は備前焼すり鉢を作ろう!など。明日、18日(土)は夏休み宿題相談も。

備前焼をテーマに自由研究をするのもよさそうですね!

入館料大人500円、中学生以下は無料。


淵本 文枝

渋川海水浴場

2018年8月3日

玉野市の渋川海水浴場は日本の渚100選に選ばれている。きょうもたくさんの海水浴客でにぎわっていた。

8月26日までがオンシーズンだが期間中たくさんのイベントも企画されている。

8月10日(金)は親子ふれあい宝さがし。12日(日)は吉本芸人海の家。17(金)はビーチバレー・ビーチテニス・ストラックアウト大会。

当日参加できるそうです。

快水浴場百選でもある渋川はビーチスポーツに適しているので、参加してはどうでしょう?


渡壁 恵子

☆モフモフ モノノケ ナムナム ミホトケ☆

2018年8月2日

今日は岡山市北区金山寺にある招き猫美術館へ☆ただいま白神恭子個展「モフモフ モノノケ ナムナム ミホトケ」が開催中です。

妖怪と仏とマサラ風味というサブタイトルが付いています。

会場にははがきサイズから40センチ司法の絵画約10点が展示されています。

 

アクリル、ペン画、版画、油絵など表現方法は様々!

オリエンタルな雰囲気が漂う絵画や、純和風の妖怪など白神さんの世界観が広がっています。

また石鹸の制作にも携わっている白神さん。

今回は展示で合わせてアーユルヴェーダを取り入れた石鹸の制作も!

どれも素敵なバリエーションで、お気に入りの1つが見つかるはず♪

また期間中オーダー似顔絵として猫ちゃんと一緒の絵を描いてもらえるイベントも(^。^)

ぜひお楽しみ下さいね☆
このイベントは今月21日まで。