渡壁 恵子

☆池田動物園の春まつり☆

2017年3月23日

 

今日は岡山市北区京山にある池田動物園へ☆
ただいま春まつりが開催中です!

この土日には いいもの発見マルシェと題して食と体験で体も心もほっこり!おいしいパンやフルーツ、野菜、ジュースなど岡山県内の美味しいお店が並びます☆また日曜日にはおもしろ段ボール体験や木工細工など手で触って作れるコーナーも♪またジェフロイ クモザルの赤ちゃんが今月16日に誕生!!

なかなか写真に収めることが難しいですが、とっても可愛らしかったです♪

またクイZooラリーも同時開催中!動物に関する知識がさらに増えるのはもちろん、お子様には参加賞のプレゼントも!
ぜひ春の池田動物園にご家族揃って足を運びくださいね(o^^o)

渡壁 恵子

☆郷原漆器特集&豆皿だけの器展☆

2017年3月22日

今日は岡山市北区表町にある天満屋岡山店5階にある画廊アートスペースへ☆

今日から郷原漆器特集が開催中です!
振興会会員5名による作品展示販売会。

郷原色とは約600年間岡山県北 蒜山周辺 郷原地区で続いてきた手仕事。

蒜山に育つ木々を使いヤマグリを生木のまま輪切りして形成し林から採取した漆で振り上げると言う伝統工芸。

平成元年から復興が始まり美しい木目が魅力の漆器として蘇りました。

どれもさりげなく飾らないスタイルで日常遣いにもぴったり!

丁寧な暮らしができそうです☆

とても素敵な作品となっていますのでぜひ手に取ってみてください。この展示は今月28日まで☆

午後からは岡山市北区出石町にあるアートスペース油亀へ!

ただいま豆皿だけの器展が開催中です。

北は北海道、南は沖縄まで50人の作家さん約3,000点が展示販売されています。

どれも作家さんの遊び心がたっぷり☆豆皿だけに作家さんも色々なデザインに挑戦しやすいようです!!

ユニークなものから使い勝手の良いものまで、素材も陶器、ガラス、漆器など幅広いジャンルから選ぶことができます♪

あと期間中豆皿でいただけるお茶菓子のセットも♪ぜひごゆっくりとお立ち寄り下さいね☆


渡壁 恵子

☆LPジャケット展&後楽園の春☆

2017年3月21日

今日は岡山市北区天神町にある岡山県天神山文化プラザへ☆

今日から第5展示室でLPジャケット展が開催中です^_^
会場には旧矢掛本陣13代当主の石井遵一郎さんが集めたLPレコード約2,000枚のうち約110枚を展示しています☆これらのLPは矢掛町に寄付され3年前から矢掛町屋交流会などで展示やコンサートが行われていましたが今回県内のもっと多くの方に紹介したいということで初めて岡山市内で開催されることになりました。
石井さんが集めたコレクションはLP初期の1,950年代から1,960年代半ばのものが揃っていて現代音楽を好んで聴いていたそうです。

当時のLPの値段は約2,300円。月給が数千円の時代なので高価なものとなりますよね!
岡山には販売していなかったので東京まで出かけて購入していたそうですよ(*´Д`*)

LPレコードのジャケットはとても斬新でおしゃれなものが多く、まるで美術館にいるよう!!26日にはLPレコードコンサートも開催されます。ぜひご覧&お聞きくださいね。

この展示は今月26日まで☆

午後からは岡山市北区後楽園かお送りしました♪
だんだんと春の訪れを感じられるお花が咲き始めています!

ソメイヨシノやヤエベニシダレ桜などのつぼみがふっくらとうっすらとピンク色に☆

またサンシュユやアセビ、ボケの花、普段は見られないつくしも顔を覗かせていましたよ^_^

一歩一歩春の訪れが感じられますね。
また今月も投扇興体験会や論語を読む会、後楽園亭舎定期公開など催しも盛りだくさん☆

また昨日から夏時間に変わり開園時間も長くなりました。

ぜひ春の後楽園に足を運びくださいね(o^^o)


淵本 文枝

菜の花フェスティバル2017

道の駅笠岡ベイファームで7.5ヘクタールの敷地に1500万本の菜の花が咲く。今、早咲きのハナナが750万本満開を迎えている。20日(祝)9時~15時菜の花フェスティバルが開催される。花畑の真ん中に花畑カフェが出現したり、菜の花摘みが100円でできたり、特産品や子ども向けの楽しい企画も盛り沢山。黄色と緑色のストライプ、目で見て、肌で風を感じて、耳でひばりの鳴き声を聞いて、春を感じてみては。

菜の花は4月下旬まで楽しめます。

 

 

午後は、笠岡市立カブトガニ博物館に行きました。現在、ヒサ クニヒコの夢の世界展が開催されている。~4月9日まで。恐竜の生態画で世界的にも評価されている方で、漫画・絵本・旅エッセイ等でも活躍されている。恐竜の原画は勿論、忍者・天狗など興味のあるものを徹底研究した資料がたくさん。19日(日)10時から講演会が『わからないものほどワクワクする』と題して開催。11時からヒサ クニヒコ氏の著書を購入した人にサインもしてもらえる。原画を見るとヒサ氏の本を手にしたことがあると思い出す人も多いと思う。兎に角何にでも好奇心旺盛な方ののようだ。お会いできる絶好のチャンスだ。入館料大人500円、高校生310円、小中学生210円。