新型コロナウイルスの感染状況によって
中止になる場合があります。

予選大会

日時
823日 ()

8:30 開館~会場準備(役員、会場担当チーム)

9:00 第1試合チーム入館~受付

9:10 第2試合チーム入館~受付

9:30 監督会議・保護者代表者会議(上記入館チームのみ)
第1試合のコート開放

会場
山陽ふれあい公園総合体育館
佐伯中学校体育館
備前市総合運動公園体育館
瀬戸町総合運動公園体育館

決勝大会

日時
830日 ()

8:30 開館~会場準備(役員)
※瀬戸は9:30開館

8:40 女子チーム入館~受付

8:50 男子・混合チーム入館~受付

9:00 監督・保護者代表者会議

9:15 開会式

※瀬戸会場は全チームの到着後、開始時間を設定する。

会場
山陽ふれあい公園総合体育館
瀬戸町総合運動公園体育館

※感染症拡大防止のための特別な参加条件

  1. 「感染病拡大防止のための大会参加ガイドライン」(PDF)を遵守すること。
  2. 予選大会、決勝大会共に受付で参加者名簿(選手、ベンチスタッフ、応援者等)および参加者全員の健康調査票を提出すること。
    ※参加者名簿に記載されていない者や記載されていても健康調査票がない者の入場は認めない。
  3. 大会終了後、2週間以内に参加者が新型コロナウイルスに感染した場合は、速やかに濃厚接触者の有無を報告すること。
  4. 大会役員からガイドラインの遵守、参加者名簿、健康調査票について是正を指示された場合は、直ちに是正すること。
    ※是正しない場合は、入場や参加を認めない。
  5. 上記内容について同意、遵守できること。
1.参加資格
  1. チームは、本大会の参加申込締切日までにJVA-MRSおよび岡山県小学生バレーボール連盟に登録されていること。
  2. 選手は、岡山県内の国/公/私立の小学校及び各種学校に在籍していること。
  3. 選手およびベンチスタッフは、当大会代表者会議前日までにJVA-MRSに登録され、登録料が納付済みであること。
  4. 申込時、帯同審判員(公認資格者)を1名以上登録すること。
    帯同審判員は自チームに所属していなくてもよい。
    また、大会当日その審判員が参加できなくなった場合は代替審判員をチーム側で確保すること。
  5. 代表者会議時、参加選手分のECCアンケート、チームのRSK番組制作アンケートを提出すること。
  6. 「2020年度競技関係申し合わせ事項」を遵守すること。
2.競技規則

2020年度公益財団法人日本バレーボール協会が定める「6人制バレーボール競技規則」による。
ただし、別に定める「小学生バレーボール競技規則」を採用する。

3.競技方法
  1. 男子、女子、男女混合の3部門で行う。
    (今年度、女子Bクラス部門は開催しない)
  2. 予選/決勝ともにトーナメント戦とする。
  3. 3セットマッチ21点(3セット目は15点)制のラリーポイント方式で行い、2セット先取したチームを勝者とする。
  4. 予選を勝ち抜いた男子4チーム、女子8チーム、混合4チームが決勝トーナメントに進出する。
  5. 決勝トーナメントの3位決定戦は行わない。
4.審判員

公益財団法人日本バレーボール協会の公認審判員とする。
※線審、記録員、点示員は選手が務める。

5.チーム編成
  1. 監督1名、コーチ1名、マネージャー1名、選手14名以内とし、監督は成人であること。
    なお、JVA-MRSに登録されている選手は、マネージャーとしてベンチスタッフに登録できる。
  2. 混合の部は、男子及び女子が1名以上であること。
  3. ベンチスタッフ、選手共に複数チームへの重複登録は認めない。
6.表彰
  1. 女子の部:優勝、準優勝、3位(2チーム)
  2. 男子の部、混合の部:優勝、準優勝
7.その他
  1. 大会期間中の事故について大会事務局は一切その責は負わない。
    従って、各チームはスポーツ傷害保険に加入しておくこと。
  2. ベンチスタッフの内、成人が欠ける場合は「棄権」として取り扱う。
  3. OHK杯新人大会の成績上位チームはシードする。
  4. 男子の部および女子の部の優勝チームには県外のバレーボール大会への推薦資格が与えられる。

◆ 組み合わせ表 (PDFファイル)