山陽電子工業スペシャル 磯田道史歴史トーク「改革者・教育者 山田方谷」

ご応募ありがとうございました。

なお、イベントについて詳しくはRSK山陽放送 企画事業部までお問い合わせください。

激動の幕末期、備中松山藩で、特産物の開発や藩札の刷新などを行い、財政難を克服。
また、陽明学者として、三島中洲らを育て、明治以降の財界人にも大きな影響を与え、備中聖人と称された山田方谷。
人気歴史学者の磯田道史さんが、恩師で山田方谷の研究者として名高い朝森 要氏、方谷の玄孫、山田 敦氏とともに、改革者・教育者の側面から、その実像に迫ります。

第1部 基調講演「山田方谷の現代的意義」

講演:磯田道史

幕末から明治初期にかけて活躍した陽明学の泰斗、山田方谷の現代的な意義とは?
人気歴史学者の磯田道史さんが、独自の視点で楽しくわかりやすく話します。

第2部 歴史トークテーマ「改革者・教育者 山田方谷」

パネリスト:
磯田道史朝森 要(方谷研究会会長)山田 敦(山田方谷 玄孫)

司会:石田好伸(RSKアナウンサー)

10万両の借金を返済した上、10万両貯めたといわれる備中松山藩の藩政改革とは?
三島中洲や河井継之助らを育てた教育者としての側面は?
改革と教育の側面から山田方谷の実像に迫ります。

テレビ放送

RSKテレビにて、今回の歴史トークをまとめた番組を30分の特別番組として放送の予定です。

放送日時
4月14日(日)
13:00~13:30(予定)

  • 注意事項
    • 応募多数の場合は、抽選となります。
    • 当選者には、招待状を発送いたします。
    • 未就学児はご入場いただけません。
  • 個人情報の取り扱いについて
お問い合わせ
山陽放送 企画事業部 TEL:086-225-7300
(平日9:00~18:00)