土曜日 11:10~11:30

(「国司と武田の土曜番長」内)

radikoで今すぐ聴く

2010年から、3年おきに開催される「瀬戸内国際芸術祭」。
RSKラジオとRNCラジオは、開催当初から共同でラジオ番組「島島ラジオ」を放送してきました。

今年も、開催期間に合わせ、番組を放送。
番組では、地元局ならではの細かい情報やとっておき情報をたっぷりお送りしていきます。
「島島ラジオ」で情報を得て、瀬戸内の島々へ足を運んでみませんか?

放送期間:4月9日~5月28日、8月6日~11月5日

RSK 2022/05/21 (土) 自然とアートと建築を同時に体感。直島に生まれた新ギャラリー

瀬戸内国際芸術祭2022の春会期は、18日に閉幕しました。
あっという間でしたね!
新型コロナ感染防止対策を講じながらも22万8000人あまりの来場者が、瀬戸内でアートを楽しまれました。
夏会期は、8月5日(金)から!
端境期のいまから、ゆっくりと夏の計画を立ててみるのもいいかもですね:)

●瀬戸内国際芸術祭2022 島島インタビュ~

『ベネッセアートサイト直島』が展開する、新作のアート施設について、株式会社ベネッセホールディングス 広報部広報課 ステンランド由加里(ゆかり) さん に電話を繋ぎ、お話をうかがいました。

今年の3月12日(土)に、2つの新たなギャラリーがオープンしました。
一つは「ヴァレーギャラリー」。
世界的建築家・安藤忠雄さんが手掛けた、半屋外建築のギャラリーです。
祠をイメージした小さな建物と周囲の屋外エリアで構成され、境界や聖域とされる谷間に建てられています。
中には、地域の歴史や自然を映し出す草間彌生さんの「ナルシスの庭」、小沢剛さんの「スラグブッダ88」が展示中。(ステンランドさん)
URL:【 https://benesse-artsite.jp/art/benessehouse-museum.html

そして「杉本博司ギャラリー 時の回廊」。
ニューヨーク在住の写真家で、現代美術家の杉本博司さんのこれまでの多様な作品を網羅したギャラリーになっています。
こちらは、オンラインで予約が必要です。(ステンランドさん)
URL:【 https://benesse-artsite.jp/art/sugimoto-gallery.html

協賛