ミサワホーム中国スペシャル 古代オリエント カミとヒトのものがたり -神、精霊、人間が織りなす神話の世界-

プレゼント

「古代オリエント
カミとヒトのものがたり」
招待券

招待券みほん

抽選で20名様プレゼント!

応募締切:2017年8月20日(日) 23:55

応募はこちらから
  • RSKサテラでの応募となります。
  • 当選者の発表はプレゼントの発送をもってかえさせて頂きます。

みどころ

科学が発達する以前、人びとは世界のはじまりや成り立ちを理解するために神々の存在に思い至り、神々と人間が織りなす物語によって説明しようとしてきました。
これを私たちは神話と呼んでいます。現代にまで伝わる古代神話は今でも魅力的です。
実際、私たちが親しんでいる現代の小説や映画などにも古代神話とよく似たストーリーのものも多く見られます。古代世界においても現代社会においても神話や物語は、エンターテインメントでもあり、社会的知識や道徳を共有するためのものと考えることもできます。

本展では、ギリシア・ローマからエジプト、メソポタミア、インド、中国、日本にまで至る広大なオリエント世界の神話や物語を、そこに登場する神々や物語の一場面を表現した工芸作品などを展観しながら紹介します。物語を楽しみながら、私たちの暮らしや社会における神話の意味・役割についても改めて考えてみたいと思います。

イベントチラシ

イベント

古代オリエント神話学講座

この世界のはじまりの神話はいつはじまったのか?

松村 一男 和光大学教授

科学が発展する以前、ひとびとは世界の仕組みやもののはじまりについてさまざまに考え、物語として語り伝えてきました。それを私たちは神話と呼んでいます。世界のはじまり、人間の誕生と死のはじまり、そして火や食べ物のはじまりなど、世界のはじまりの物語をみながら、神話のはじまりを人類の誕生と移動の旅から考えてみましょう。

日時
8月26日(土) 13:30~16:00
場所
オリエント美術館地下講堂
聴講料
500円(友の会会員は300円)
定員
50名(要申込み)
  • 終了時間は前後する場合がございます。

チケット

入館料 一般 65歳以上の方、
大学生、高校生
小中学生
当日 1,000円 800円 500円
前売 800円 600円 ×

チケット販売

  • 岡山市立オリエント美術館受付
  • 岡山市立オリエント美術館周辺ギャラリー
  • 岡山市内主要プレイガイド
  • セブンチケット(http://7ticket.jp)
  • ローソンチケット(Lコード 61351)
  • チケットぴあ(Pコード 768-411)
  • 20名以上の団体は各200円引。
  • その他各種割引は岡山市立オリエント美術館へお問い合わせください。
  • 障害者手帳をお持ちの方とその付添の方1名は無料。
  • コンビニでは7/15からは当日料金での販売になります。

会場へのアクセス

岡山市立オリエント美術館

岡山市立オリエント美術館

〒700-0814 岡山市北区天神町9-31
JR岡山駅 後楽園口(東口)より路面電車「東山」行きで約5分、「城下」下車、左手すぐ。
JR岡山駅 後楽園口(東口)より徒歩15分。
TEL:086-232-3636

  • 来館者用駐車場はありませんが、市営天神町駐車場をご利用の場合、受付にて割引券(1台1回につき100円)を交付します。

開催概要

開催名
ミサワホーム中国スペシャル
古代オリエント カミとヒトのものがたり
-神、精霊、人間が織りなす神話の世界-
開催期間
会場
岡山市立オリエント美術館
開館時間
9:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日
月曜日
(月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館。8月14日は開館)
主催
岡山市立オリエント美術館、
RSK山陽放送
企画制作
岡山市立オリエント美術館、
古代オリエント博物館
後援
  • 岡山県、
  • 岡山県教育委員会、
  • 岡山市、
  • 岡山市連合町内会、
  • 岡山市連合婦人会、
  • 岡山市PTA協議会、
  • 公益社団法人岡山県文化連盟、
  • 岡山オリエント協会、
  • 岡山市立オリエント美術館友の会、
  • 山陽新聞社、
  • 朝日新聞岡山総局、
  • 読売新聞岡山支局、
  • 毎日新聞岡山支局、
  • 中国新聞備後本社
特別協賛
ミサワホーム中国