menu
地域の未来が見えてくるインタビュー番組。
会社づくり、人づくり、そして街づくり…岡山・香川のトップの夢、経営ビジョンに迫ります。

前回の放送

桃源郷

成廣義武 社長

2019年5月20日(月)

——夢をお聞かせ下さい。

成廣:桃太郎が生まれたこの岡山の地に、世界中から人が集まるようなお祭りをつくってみたいと思っています。

——その夢をどのように実現していかれるのでしょうか。

成廣:岡山市北区の表町商店街で経営している古民家カフェ「桃源郷」は、『桃源郷ラビリンス』という小説、舞台、映画、コミックなどのメディアミックスプロジェクトの一環としてつくった店です。この作品を見られた方に、このカフェを拠点にして、桃太郎の生まれた岡山の地を巡っていただきたいのです。そして、来店されたお客さまに『桃源郷ラビリンス』の世界観を感じていただきたいので、実際に舞台や映画で使用された衣裳なども展示していく予定です。展示の衣装はコスプレしていただく予定ですので、2.5次元の好きな方々に集まっていただきたいと考えています。将来は、表町商店街を北から南まで使った『桃源郷ラビリンス』のパレードなども計画していく予定です。

——『桃源郷ラビリンス』はどんな作品なのでしょうか。

成廣:「もしも桃太郎が現代に生きていたら」という設定の下に、岡山在住の作家・岡山ヒロミさんが書かれた原作本『桃源郷ラビリンス』を元にして、今年4月におかやま未来ホールで舞台公演をしました。また、秋には、岡山だけでなく全国5都市をはじめとして、映画の公開を予定しています。このカフェは原作にも登場します。物語では、桃太郎の転生者がこのカフェのオーナーをやっていて、そこに桃太郎のお供であるイヌ、サル、キジの転生者も集まってきて、さらに幼なじみもオニの転生者だったという具合になっています。そうした設定に基づいた様々な仕掛けをしており、凝ったストーリーになっています。さらに、日本のおとぎ話だけでなく、世界中の童話の登場人物(キャラクター)が登場して、岡山が世界の中心であるといったファンタジーの世界へと展開していく物語になっています。

——その作品を楽しんだ方に、こちらのカフェをどんなふうに楽しんでもらいたいですか。

成廣:この秋に公開される映画『桃源郷ラビリンス』は、このカフェや表町商店街を舞台にして撮影しました。この映画は全編岡山ロケで、岡山城や鬼ノ城といった桃太郎伝説と温羅伝説にゆかりのある地の映像が随所に収められています。カフェの店内には、映画で使用された小道具とかメイキング風景の写真などを展示する予定です。作品に登場するキャラクターにちなんだ内容のメニューを提供しています。

——具体的にどんなメニューがあるのですか。

成廣:原作の中の主人公である「吉備桃太郎」や、「大和尊」(オニの転生者)、「犬養津与志」(イヌの転生者)、「楽々森類」(サルの転生者)、「珠臣樹里」(キジの転生者)というキャラクターの名前を冠したドリンクメニューがあります。また、舞台公演に登場したキャラクターは、期間限定で定期的に2種類ずつデザートのスペシャルメニューとしてご提供します。

——その小説や舞台、映画をご覧になった方にとっては、本当に楽しいですね。

成廣:ご来店されるお客さまの中には、この作品をまったく知らずに来店される方もたくさんおられますが、そういった方には店内で原作本を試読していただけるようにしています。それをきっかけに、徐々に興味を持っていただけたらと思っています。

——映画が公開されると、盛り上がっていきそうですね。

成廣:私もこの岡山で生まれ育ち、小さいころから岡山は桃太郎の生まれ故郷だと教えられてきましたし、桃太郎が日本で一番有名な童話のキャラクターだと考えています。この『桃源郷ラビリンス』の主人公が現代の桃太郎という位置付けで、物語に登場する岡山のいろいろな場所に足を運んでいただければ最高だと思っています。

——これからどんな展開になっていくのでしょうか。

成廣:これから先の岡山が素晴らしい場所として、世界の方々に訪れていただけるように、この作品をきっかけに桃太郎というキーワードを覚えていただいて、桃太郎といったら岡山、岡山といったら桃源郷というムーブメントを起こしていけたらと思っています。そして、日本だけでなく世界に向けて発信して、この作品に触れた方々が岡山へ足を運んでもらい、岡山という場所をもっと知っていただきたいと願っています。 

成廣 義武(なりひろ よしたけ)

株式会社桃源郷 代表取締役

昭和51(1976)年岡山市北区御津生まれ。大分市立大分高等学校在学中にアメリカ合衆国(カリフォルニア州)に留学。帰国後様々な企業を経て、平成18(2006)年家業である成広建材株式会社に入社。平成27(2015)年成広建材を含め、同グループ企業4社の代表取締役に就任。平成30(2018)年株式会社桃源郷を設立、代表取締役に就任。趣味はビリヤード、映画鑑賞。