816日(金)

台風の合間に虹 | 高松市 坂本さん

台風の合間に虹

投稿者
高松市 坂本さん
撮影場所
高松市サンポート
高松市サンポートから14時30分ごろ撮影しました。
夕暮れの空 | 多度津町 西本さん

夕暮れの空

投稿者
多度津町 西本さん
撮影場所
多度津町堀江
日課の夕暮れ散歩途中なんですが、青空と夕陽と雲がなんと素晴らしい輝きを見せてくれました。
稲が… | 吉備中央町 小倉さん

稲が…

投稿者
吉備中央町 小倉さん
撮影場所
吉備中央町
まだ台風はこれからなのに、お昼前から強まった雨風で稲が倒れてしまいました。
宇野まち竹あかり | 玉野市 井上さん

宇野まち竹あかり

投稿者
玉野市 井上さん
撮影場所
玉野市築港
宇野港で12日まで竹を使ったイベントがありました。
とても幻想的で綺麗でしたよ!
ペルセウス座流星群 | 岡山市 松本さん

ペルセウス座流星群

投稿者
岡山市 松本さん
撮影場所
倉敷市下津井田之浦
月明かりも沈んで、流星が夜空を流れ幻想的でした。
また、瀬戸大橋を背景に、高松、坂出、スバル、アンドロメダ星雲も映り込みました。
光る海 | 宇多津町 平尾さん

光る海

投稿者
宇多津町 平尾さん
撮影場所
宇多津町浜三番丁
7月末の画像ですが、眩しいくらいのキラキラした光の道が見られました。
手前に見えるのは、建設中の四国水族館です。
青い柚子 | 新見市 宮本さん

青い柚子

投稿者
新見市 宮本さん
撮影場所
新見市哲多町花木
青い柚子がみのりました!
青い柚子は、冷やっこやそうめんに最適です!
ヒマワリ | 新見市 浅井さん

ヒマワリ

投稿者
新見市 浅井さん
撮影場所
新見市草間
果樹園のヒマワリ2万本が見頃を迎えています。
草間台地に広がる大きな青空を背景に鮮やかに咲き誇っています。
桃狩りに訪れた観光客や通りがかりの人を楽しませています。
果樹園では今、新見を代表する果物「桃」が旬です。
ネズミ雲がやってきた | 岡山市 河西さん

ネズミ雲がやってきた

投稿者
岡山市 河西さん
撮影場所
岡山市北区 後楽園
孫と二人で後楽園の散歩。
青空に浮かぶ雲は、、、
建部町納涼花火大会 | 岡山市 太田さん

建部町納涼花火大会

投稿者
岡山市 太田さん
撮影場所
岡山市北区建部町三明寺
岡山市中心部や玉野市など花火大会が中止される中、色々な方々が尽力され開催にこぎつけました。
規模は小さいかも知れませんがいい花火でした。
庭でバーベキューをしながら帰郷した子供たちも楽しんでいました。
ただ、花火の現場から我が家まで直線で約4キロメートルはあると思いますが音が聞こえた時には、既に花火は消えてしまっているので集中して見ることが肝要です。
当然その間はバーベキューの箸は止まっていました。
氷柱 | 備前市 土橋さん

氷柱

投稿者
備前市 土橋さん
撮影場所
岡山市北区駅元町
夏休み、帰省客の多い中、岡山駅新幹線改札内に「夏の涼」30cm×30cm高さ50cmの氷柱の中におもちゃが入っています。
おもちゃがとれたらプレゼント。
氷に触るとやはり冷たかったです。
かわいい子供達が手で触って溶かしていました。
猛暑の昼過ぎに行きましたがなかなかとれませでした。
備中たかはし松山踊り | 高梁市 藤村さん

備中たかはし松山踊り

投稿者
高梁市 藤村さん
撮影場所
高梁市
今年も松山踊りの季節になりました。
昨年は豪雨災害による自粛、今年は台風の影響で15日は中止になりましたが、音頭櫓はいつものように早朝設置されました。
夏まつり | 早島町 佐藤さん 夏まつり | 早島町 佐藤さん

夏まつり

投稿者
早島町 佐藤さん
撮影場所
早島町
みんなが楽しみにしている夏まつり。
台風が来る前で良かった!
ダンスに、太鼓、盆おどりのコンテストもあり、最後は花火で締めくくり。
岡山の孫もやって来て、踊りの輪に入り炭坑節を踊ってました。
熱戦! | 真庭市 井原さん

熱戦!

投稿者
真庭市 井原さん
撮影場所
高梁市
お盆休み、焼き肉の後、オセロ大会になりました。
ひ孫vsひいじいじの戦い。
なかなかの熱戦になりました。
これなーんだ? | 真庭市 森さん これなーんだ? | 真庭市 森さん

これなーんだ?

投稿者
真庭市 森さん
撮影場所
真庭市久世
これなーんだ??
ジャンボカボチャじゃないよ!
かんぴょうでーす。
孫と爺でプール遊び | 倉敷市 中島さん

孫と爺でプール遊び

投稿者
倉敷市 中島さん
撮影場所
岡山市中区西川原
65歳になっても童心を忘れないおじいちゃんです。
終戦の日黙とう | 高梁市 常松さん

終戦の日黙とう

投稿者
高梁市 常松さん
撮影場所
高梁市有漢町上有漢
父は私が1歳のとき戦死し記憶はいっさいありません。
雨風が強いので縁側からフィリピンの方角に黙とう。
今があるのは、犠牲者の方々のおかげと感謝しています。