108日(火)

びほくの桃太郎トマト

10月10日は…ト(10)マト(10)
岡山県産桃太郎トマトの日ですよ(^O^)



甘みと酸味のバランスがとれた桃太郎トマト。
ダシに近い成分が含まれているので、味にコクがあるのだとか!!

気温が下がる今の時期は寒暖差のある気候であり、あえて水やりを控えるんです。
そのため、甘みが増して美味しいんです♪

備中町東油野で桃太郎トマトを作る山田さんに、詳しく教えてもらいましたよ。


備中町東油野


古米リポーター、びほく農協トマト部会 役員の山田徹さん(58)

山田さんは30アールの畑で桃太郎トマトを育てています。
兵庫県出身で、25年前に岡山県に移住してトマト作りを始めました。

皆さん、トマト作りにおいて「斜め誘引」を知っていますか?
通常では垂直に伸びる茎やつるを紐やロープを使ってひっぱり、斜めに伸びるように導く方法です。



山田さんもこの方法でトマトを栽培しています。
簡単に作業できたり、葉が重なり合うため夏の強い日差しからトマトを守ることができたり、と利点がたくさんあるそうですよ☆

「新たにトマトを作る人を呼び込み、育てていきたい」と教えてくれた山田さん。
現在は、新規就農を考えている実務研修生の津山純平さん(34)を指導しています。

美味しい桃太郎トマト作りを伝えていく山田さん、素敵ですね(^^)
皆さんも岡山特産の桃太郎トマト、ぜひ食べてみてくださいね~!


右から熊澤、山田さん、妻の貴美さん、津山さん、古米リポーター

【お問い合わせ先】
JAびほく 営農生産部 園芸課
TEL : 0866-22-4593