バレーボールの岡山シーガルズに期待の新戦力が入団

岡山シーガルズ船田芽依選手 バレーボール

バレーボールの岡山シーガルズにこの春、期待の新戦力が入団しました。全国大会でも活躍した高卒ルーキー3人です。

昨シーズン、6年ぶりにプレーオフ準優勝を果たしたシーガルズ。
期待の戦力3人が新たに加わりました。

岡山シーガルズ船田芽依選手愛媛県出身、リベロの船田芽依選手です。
今年1月の春高バレーでは得意のレシーブを武器に、チームの16強入りに大きく貢献しました。
シーガルズではある選手の背中を追っています。

 

岡山シーガルズ遠藤彩萌選手河本監督が元シーガルズ・山口舞さんの「ライト版」と評価するのが遠藤彩萌選手です。
ジャンプ力を生かしたスパイクが強みで目標は、山口さんのような日本代表選手です。

 

岡山シーガルズ城戸うらん選手正確なサーブを得意とするのは城戸うらん選手です。
ピンチサーバーとしては18歳ながら即戦力の評価です。
中学・高校では、主力として数々の全国大会で活躍し、将来は、シーガルズを優勝に導く中心選手になることが期待されています。

 

悲願のリーグ初優勝を目指し、河本監督は、新人の持つ力に期待しています。

タイトルとURLをコピーしました