岡山シーガルズの渡邊真恵選手 日本赤十字社岡山県支部が手洗い動画を作成

岡山シーガルズの渡邊真恵選手 日本赤十字社岡山県支部が手洗い動画を作成 バレーボール

感染拡大を防ごうと岡山シーガルズの選手が正しい手洗いの方法などを伝える動画を日本赤十字社岡山県支部が制作することになりました。

バレーボールの「ブロック」にちなんで感染防止を訴えるのは、岡山シーガルズの渡邊真恵選手です。
日本赤十字社岡山県支部で動画の撮影が行われました。
感染の拡大防止に正しい知識をと、マスクのつけ方やうがい、手洗いの方法を伝える2本を専門家の監修で制作します。
完成した動画は、今月中には岡山県や赤十字社のホームページなどで公開される予定です。

タイトルとURLをコピーしました