前田穂南選手 自己ベストを更新 五輪へ向け再スタート

前田穂南選手 自己ベストを更新 五輪へ向け再スタート マラソン

東京五輪へ向け再スタートです。女子マラソン日本代表の天満屋・前田穂南選手が4日、北海道で開かれた中距離レースに出場し自己ベストを更新しました。

2月の30kmマラソン以来約5か月ぶりとなった実戦レース。
スピード強化を目的に5000mに出場した前田選手は、序盤から先頭集団でレースを進めます。
ラスト1周、先頭争いは二人に絞られ勝負は最後の直線へ。
しかし、飛び出した相手に追いつくことができず2位でフィニッシュ。
それでも自己ベストを約3秒更新し、来年の五輪に向けて順調な調整を印象付けました。
前田選手は、北海道で明後日開かれる1万mのレースにも出場する予定です。

タイトルとURLをコピーしました