前田穂南選手 自己ベストで1万m 1位

前田穂南選手 自己ベストで1万m1位 マラソン

7月4日から北海道で開かれている中距離レースに出場している女子マラソン日本代表の天満屋・前田穂南選手が、8日女子1万mで1位となり、自己ベストも更新しました。

スピード強化を目的に北海道で開かれている中距離レースに参加している前田選手。
8日は1万mに臨みました。
前田選手はスタート直後から黄色いシャツを着たペースメーカーのあとにつけて、レースを引っ張ります。
前田選手のそのすぐ後ろを走るのは同じく東京五輪の女子マラソン代表、一山麻緒選手で、序盤から2人が先頭争いを繰り広げます。
7000mを過ぎ、前田選手が一山選手を一気に引き離し、そのまま1位でフィニッシュ。
1万mの自己ベストを更新しました。
前田選手は、7月18日の5000mにも出場する予定です。

タイトルとURLをコピーしました